のどかな空気感と生活のしやすさが人気
【おひとりさまも安心な街】
たとえばこんな街!●吉祥寺/鎌倉/大泉学園

住みたい街ランキングの常連として知られる吉祥寺(武蔵野市)。充実の駅ビルや百貨店、雨に濡れずに買い物ができるアーケード街に味わい深い横丁と、多彩な表情を見せる街並みが魅力のひとつ。一歩路地に入れば個性的なセレクトショップや雑貨店、映画館やライブハウスと、趣味人のツボにハマるスポットも。そしてなんといっても、住民の自慢は井の頭恩賜公園。「春の桜も秋の紅葉も、どちらもすばらしくて毎年感動。天気のいい日は、同僚とお弁当を持って公園ランチをするのが楽しみです」と語るのは、吉祥寺で暮らし、働く松中さん。

「土日はもちろん平日も人が多くて賑やか。でも不思議とターミナル駅のような忙(せわ)しさはなくて、どこかのんびり。新しいお店、大型の商業施設ができても、吉祥寺が持つ独特の空気感はずっと変わりませんね」。長く暮らしても飽きることがなく、かといって様変わりして寂しくなることもない。どっしりとした街のたたずまいが、安心感につながるようだ。

新しいものと古いものがバランスよく共存!
吉祥寺
1.井の頭公園に向かう通り沿いのお気に入りイタリアン。2.四季折々の美しさが楽しめる井の頭公園。フリーマーケットや大道芸などのイベントも。
松中 優さん●販売職。実家が近くにあり、吉祥寺は幼いころから親しみのある街。現在は住まいも職場も吉祥寺!

街の持つ地域性、温かみから上位にランクインした街がもうひとつ。西武池袋線沿線の大泉学園(練馬区)だ。「池袋まで20分の距離にありながら、家賃が手頃。広々とした空が広がる大泉学園は穴場です」と小林さん。「バスロータリーで迷っていると、お年寄りが乗るべきバスを教えてくれるなど、地元の方に助けていただくこともしばしば。ゴミ収集所の掃除も、ルールで縛るのではなく、気づいた人が率先してやっているところが多いそうです」

地域のつながりが密で、治安がよいのも◎。駅周辺の再開発が進み、より暮らしやすく、便利になった大泉学園は、今後ますます注目度が高まりそうだ。

落ち着いた住環境と住む人の温かさが魅力
大泉学園
1.再開発で駅直結の商業ビル、駅近マンションの建設も進み、利便性がアップ。2.駅南口のバスロータリーは、円盤のようなデザインが特徴的。
小林みかさん●化粧品メーカー勤務。都心にはない地域のつながりや温かみのある雰囲気にひかれ、大泉学園へ。