SEARCH 「アパレル」の検索結果

H&M・エドマン社長から教わる「100点満点を捨てる勇気」
  • キャリア
  • #社長
  • #長時間労働

H&M・エドマン社長から教わる「100点満点を捨てる勇気」

Christin Edman

夜7時か8時には帰って、2人の息子に本を読み聞かせるエドマン社長。もともとは、細部にこだわり、パーフェクトな成果を挙げたいタイプだったという。母としても、子どもが病気やケガのときこそ、そばにいてあげたいと思い、そうした気持ちを手放して誰かに任せていくことは、とても大変なことだった――。

“ワーママのロールモデル”では終わりたくない! -ユナイテッドアローズ 執行役員 山崎万里子さん【後編】
  • キャリア
  • #女性役員
  • #女性管理職

“ワーママのロールモデル”では終わりたくない! -ユナイテッドアローズ 執行役員 山崎万里子さん【後編】

山崎 万里子

40歳を超えて出産し、戸惑ったのが子育て。夫や両親の協力を仰ぎ、万全の態勢を敷いたつもりでも、赤ちゃんは思うように“管理”できない――。そんなとき、山崎さんが感じた“仕事のありがたみ”とは?

「仕事は大好きだけど、稼いで自立するのが何よりも大事」スタイリスト 高橋靖子さん
  • ライフ
  • #ファッション
  • #アパレル

「仕事は大好きだけど、稼いで自立するのが何よりも大事」スタイリスト 高橋靖子さん

中沢 明子

「年を重ねても、失敗や後悔をするのは変わらない。だけど……」と話すのは、スタイリストの“ヤッコさん”。スタイリストの先駆けとして、時代の寵児となったミュージシャンや俳優たちのきらめく魅力を視覚化してきた。そんな華やかな業界で働く彼女を支えたのは、地道に働く覚悟だった――。

ZOZOTOWNのキーワードは「顧客」ではなく「友達」――スタートトゥデイ 清水俊明さん
  • キャリア
  • #ZOZOTOWN
  • #スタートトゥデイ

ZOZOTOWNのキーワードは「顧客」ではなく「友達」――スタートトゥデイ 清水俊明さん

清水 俊明,原田 博植

ブランドの洋服をネットで買うことを当たり前にした、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」。ファッション市場が右肩下がりの中、2004年のオープン以来成長を続け、13期連続増収増益を記録しています。顧客から選ばれ続ける理由とは?

仕事でリーダーを目指し、高みを目指して生きる。情熱を持って働き続けたい、女性のためのサイトです。