金融の世界から、ゴルフ業界に転身が決まったとき、自分にとってゴルフとは何であろうかと考えました。ゴルフ界を代表する偉人の1人であるゲーリーが、ゴルフと人生をどうとらえているのかを知れば、会社を経営するうえでの指針を得られるのではと思い、この本を手にしました。

ゲーリーがトーナメントに臨むプロセスを例に語られる人生の教訓は、示唆に富みます。

一般的にはプロゴルファーがゴルフコースでプレーする姿に注目してしまいがちですが、彼らの本当の戦いは、そのプレーまでに至る過程にあると実感します。日々の業務においても、どのようなプロセスを得れば最高の結果を出せるかという点を考え続けたいと思っています。