トップが語る企業戦略
企業の経営者やリーダー、ビジネスエグゼクティブ層にご支持いただいている『PRESIDENT』。弊誌の特色の1つが「人を通じて描くこと」「人の心を描くこと」です。
「人」が主人公の弊誌の中で、企業のトップインタビューは読者の反響の大きい企画になっています。様々な魅せ方でトップインタビューをお届けしていますが、その中でも人気の高いのが、【特別広告企画 トップが語る企業戦略】。本特集は毎年多くの企業様にご活用いただいており、貴社のIR戦略やプレゼンス向上、ブランドイメージ向上のためにご活用いただけます。今回はそんな「特別広告企画 トップが語る企業戦略」でのトップインタビュー事例をご紹介します。
■金融の常識を飛び越えて、お金の未来を想像する

広告主:マネックス証券株式会社様

マネックス証券株式会社
PRESIDENT 2018年1月29日号

マネックスグループの創業者である松本大氏に、トップの視点からみる会社の強みと、「第2の創業期」と位置づけられた今後の戦略を伺いました。金融市場の変化とマネックスグループの事業戦略を時系列で示した年表も掲載。効果的に図版も使用しながら、トップの思いや考え、魅力を読者に届けました。読者からは、「トップ自らの声で新しいものを伝えるのは、思いが伝わりやすくていいと思った。」「より信頼性が高まった」などの声が寄せられました。

■「スペシャリティファーマ」として価値ある医薬品を届け続ける

広告主:あすか製薬株式会社様

あすか製薬株式会社
PRESIDENT 2021年9月17日号

創業100周年を迎え、予防から検査、診断、治療、予後までのヘルスケア全体を考える「トータルヘルスケアカンパニー」を目指し、ホールディングス体制が発足したことを機に出稿。新たに社長に就任した山口惣大氏に、次の100年に向けた経営戦略や今後のチャレンジに向けた思いを伺い、図版を用いて今後の重点事業をアピールしています。

■「見える化」の先の「できる化」へ――組織の“行動変容”を徹底して後押しDXを推進するチェンジリーダーの勇気を支える

広告主:Ridgelinez株式会社様

Ridgelinez株式会社様
PRESIDENT 2021年9月17日号

時に社内の利害関係のはざまに立ちながら、DXを推進していくチェンジリーダーに寄り添い、顧客企業の変革を後押ししているRidgelinez。同社が日本の企業の課題をどのように捉えているのか、またRidgelinez独自の支援アプローチについて今井俊哉社長に語っていただきました。PRESIDENT Onlineへの転載も行いました。

■コンサル業界のディスラプターとなりワークライフバランスNo.1ファームに

広告主:株式会社ライズ・コンサルティング・グループ様

株式会社ライズ・コンサルティング・グループ様
PRESIDENT 2021年9月17日号

独立系コンサルティングファームとして2012年に創業したライズ・コンサルティング・グループ。同社の掲げるビジョンや、顧客企業から高く評価される経営スタンス、事業戦略について北村俊樹社長にお聞きしました。PRESIDENT Onlineへの転載も行い、より多くの読者にアプローチ。読者からは、「新しく企業を知れた」「業務内容、目指しているところがよく分かった」などの声が寄せられました。


顧客をはじめ社内外のステークホルダーに対して、貴社の掲げるビジョンや成長戦略、持続可能な社会への貢献などをトップ自らの声で発信することができる【トップが語る企業戦略】。編集コンテンツに近い形で構成し、読み応えのある記事になります。さらに、特集の形でまとめることで読者の目を引き、注目度が高まります。

読者の反応の一例
・好業績の内容が理解できた。今後の株式投資の参考にしたい。
・どのように戦略を練っているか非常に興味が湧く。思考のベクトルが参考になった。
・製品の広告しか見たことはないのでトップのインタビューは意外性があり、つい読んでしまった。
※読者アンケートより

今年は8月26日発売号での掲載を予定しております。株主総会後の取材で間に合うタイミングでの実施となりますので、ぜひご検討いただけますと幸いです。詳しい情報は企画書をダウンロードいただき、ご確認ください。

その他にもトップインタビューの事例を形式ごとにまとめています。是非ご覧ください。

詳しい情報やご不明な点がございましたら、お気軽に下記ボタンよりご相談ください。