小野 和俊(おの・かずとし)

クレディセゾン常務執行役員CTO
1976年生まれ。小学4年生からプログラミングを開始。99年、大学卒業後、サン・マイクロシステムズに入社。研修後、米国本社にてJavaやXMLでの開発を経験する。2000年にベンチャー企業であるアプレッソの代表取締役に就任。エンジェル投資家から7億円の出資を得て、データ連携ソフト「DataSpider」を開発する。13年、「DataSpider」の代理店であり、データ連携ソフトを自社に持ちたいと考えていたセゾン情報システムズから資本業務提携の提案を受け、合意する。15年にセゾン情報システムズの取締役 CTOに就任。19年にクレディセゾンの取締役CTOとなり、20年3月より現職。「誰のための仕事かわからない、無駄な仕事」を「誰のどんな喜びに寄与するのかがわかる、意味のある仕事」に転換することをモットーにデジタル改革にとり組んでいる。

仕事でリーダーを目指し、高みを目指して生きる。情熱を持って働き続けたい、女性のためのサイトです。