2メートル72センチの天井高が特長のダイワハウス「xevo Σ」シリーズに、最上位モデル「xevo Σ PREMIUM」が登場した。外壁の陰影が美しく、格調高い外観、開放的な空間に加え、業界最高水準(※1)の耐震性・断熱性を誇る新商品だ。
床から天井までの大開口で、内外のつながりを強調した「グランフルデザイン」。サッシ枠は従来より約20%スリムになっており、大きな窓でも開け閉めが軽く、見た目もすっきり。

天井まで届く大開口でも高断熱で快適な環境を保つ

「天井が高いって最高だな」と笑う竹野内豊さんのユーモラスなCMが印象的な、ダイワハウス「xevo Σ(ジーヴォシグマ)」。2014年1月の発売以来順調に売れ行きを伸ばし、同社の主力商品に成長した。

その開放感あふれる天井高はそのままに、デザイン・性能ともに業界最高水準(※1)にまで引き上げた最上位モデルが、新発売の「xevo Σ PREMIUM(ジーヴォシグマプレミアム)」。「日々の暮らしに充足感を提供する都市の邸宅」がコンセプトだ。

約185cmの高い腰壁で、外からの視線を遮りながら、光と風を味わうバルコニー。2階でも天井高2m72cmの大開口空間が楽しめる。

「xevo Σ」最大の特長は、天井高2メートル72センチ(※2)、開口幅最大7メートル10センチ(※3)という広がりのある空間だ。「xevo Σ PREMIUM」では、天井高いっぱいの窓「グランフルサッシ」を用意し、床から天井まで、視界を遮るもののないすっきりとした開口部が、開放感を強調する。室内と軒天の天井材を揃えた「グランフルデザイン」は、内外の視覚的な一体感を与え、リビング空間がそのまま庭へと抜けていくような、心地よく伸びやかな広がりが感じられる。

開口の大きさは断熱の弱点になりがちだが、「xevo Σ PREMIUM」は「外張り断熱通気外壁」と「高断熱アルミ樹脂複合サッシ」による高断熱仕様を標準仕様にしている。これによりZEH(ゼッチ)基準(※4)をクリアできる。太陽光発電システムとリチウムイオン蓄電池、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)を標準搭載し、年間のエネルギー消費量をゼロに近づけながら、夏涼しく冬暖かい、快適な室内環境を実現する。

水平ラインを強調したのびやかな軒、表情豊かな外壁が印象的な、「xevoΣ PREMIUM」のファサード。住む人のプライバシーに配慮しつつ、街並みにとけ込みます。

耐震性に優れた躯体
彫りが深く格調高い新外壁

開放的な空間を支えるための、もう一つのポイントが耐震性だ。「xevo Σ」は、従来の耐力壁の2倍の強度を持つエネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」を搭載。震度7クラスの地震に耐えるだけでなく、繰り返し地震に見舞われても新築時の耐震性能を維持し続ける。

「xevo Σ PREMIUM」は1階部分の「D-NΣQST」の枚数を増やした「持続型耐震xevoΣs(ジーヴォシグマエス)」仕様で、住宅性能表示の最高ランク「耐震等級3」の1.5倍の強度を実現。「xevo Σ」仕様と比較しても、地震時の建物の変形を最大約45%抑えることが可能になった。

日差しを受けてニュアンス豊かな陰影を描く新外壁材「ベルサイクス」。厚みはあるが軽量の窯業系素材で、構造躯体に負担をかけない。

そして、「xevo Σ PREMIUM」のために開発された、重厚で陰影に富んだ新外壁材「Belxiix(ベルサイクス)」。彫りの深さは12ミリの奥行きがあり、繊細な模様と厚みのある質感が、表情豊かで格調高い外観をつくる。

外壁表面には光触媒による独自の5層コーティング塗装「KIRARI+(きらりプラス)」を施し、目地には外壁と一体感のある高意匠高耐久シーリングを採用。汚れに強く防水性に優れ、長期にわたって美しさを保つ。

加えて、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分については、30年の長期初期保証が付いている。初期保証期間が終わった後も、有料メンテナンス等を行うことで、最長60年の保証を受けることができる。

空間の豊かさ、断熱性・耐震性・耐久性の高さに長期の保証。ダイワハウス渾身の新作を、ご自身の目で確かめてみてはいかがだろう。

(※1)2018年9月、ダイワハウス調べ。
(※2)天井高は2メートル40センチ、2メートル72センチ、2メートル80センチ、さらに3メートル8センチ、3メートル16センチ(1階のみ)の仕様を選ぶことができる。天井高については間取りや建設地、建築基準法(法令)等により、対応できない場合がある。
(※3)幅3メートル45センチの窓を2枚連続で配置可能。プランにより対応できない場合がある。また、中間に柱が入る。
(※4)ZEH(ゼッチ)とは、「快適な室内環境」と、「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を同時に実現する住宅(出典・資源エネルギー庁HP)

「xevo Σ PREMIUM(ジーヴォシグマプレミアム)」10月1日より販売開始

9月28日、神奈川県の港北インター住宅公園展示場で「xevo Σ PREMIUM(ジーヴォシグマプレミアム)」のプレス発表会と内覧会が行われました。10月1日から全国で販売された「xevo Σ PREMIUM」は、港北インター住宅公園展示場をはじめ、浜田山住宅公園展示場、千里住宅公園展示場などで見ることができます。詳しくはHPを確認、あるいはダイワハウスコンタクトセンター 0120-590-956(9:00~21:00/年末年始を除く)までお問い合わせください。

 

資料請求&プレゼントのご案内

本特集の協賛企業様の資料をご希望され、アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で3,000円分のギフトカードを10名様にプレゼントいたします。以下よりご応募ください。