1年間を通して
年末年始でも家族も割引

「EX予約」は、年間いつでも会員価格になることも魅力。決済に「JR東海エクスプレス・カード」等への入会が必要だが、カード年会費(1050円)より割引額のほうが上回る区間もある。しかも、家族や同行者にも会員価格(家族や同行者にはe特急券を発券)が適用され、年末年始の帰省や旅行には絶好だ※2

もう1つ、「EX予約グリーンプログラム」で乗車区間に応じたポイントがたまるのも楽しみである。例えば、東京─新大阪を「のぞみ」で6往復すると、「のぞみ」グリーン席をどの区間でも普通車指定料金で1回利用できる。

「プラスEX」ならば
手持ちのカードでOK

「EX予約」が発揮する最大の強み──多くのビジネスパーソンにとっては「どこでも簡単に予約や変更ができる」「チケットレスでスムーズに乗降車できる」という2つだろう。これらのメリットをより広く提供するため、2012年、東海道新幹線専用のサービスである「プラスEX」(年会費525円)が登場した。

従来の「EX予約」の会員数が200万人を突破し、着々とユーザーを増やしているなか、「すでに所持しているクレジットカードで決済できないだろうか」という声も寄せられていた。

そこで手持ちのカードによる決済が行えるよう、昨年スタートした新サービスが「プラスEX」なのである※3。現在、サービス開始1周年記念の入会キャンペーンを実施中(2014年2月28日申し込み分まで)。期間中に申し込むと初年度年会費が無料になる。

「プラスEX」を利用できるのは、東海道新幹線(東京から新大阪まで)の各区間。ケータイ・スマホ・パソコンで予約や変更を行い、変更が発車直前まで何度でも無料でできるなど、主なメリットは「EX予約」と同じだ。

「EX予約」と「プラスEX」。自身のビジネススタイルやライフスタイルに合ったベターな選択で、東海道新幹線を一段と効率よく、そして自在に乗りこなしてほしい。

写真を拡大
※ご利用には条件があります。詳細は、EX予約(http://expy.jp/)、プラスEX(http://plus-ex.jp)まで。

※2 同じ発券機等で乗車券の購入が必要です。※3 プラスEXは東海道新幹線(東京~新大阪間)のみでご利用いただけるサービスです。ジェーシービー、三井住友カード、三菱UFJニコス、トヨタファイナンスの対象カードでご利用になれます。ご利用にはカード会社へのお申し込みが必要です。詳しくは、ホームページ内のプラスEXカードナビへ。http://plus-ex.jp/card_navi/
※写真はすべてイメージです。