2014年12月10日(水)

億万長者続出!? 社長の給料はどうやって決まるのか?

人事&給料の謎【7】

PRESIDENT Online スペシャル

著者
山口 俊一 やまぐち・しゅんいち
株式会社新経営サービス 常務取締役 人事戦略研究所所長

山口 俊一人事コンサルタントとして20年超。人事コンサルティングのほか、講演、執筆活動を中心に活躍している。約400社の人事・賃金制度改革を支援してきた人事戦略研究所を立ち上げ、現在に至る。一部上場企業から中堅・中小企業に至るまで、様々な業種・業態の人事制度改革コンサルティングを手掛ける。最新著書は、『業種別人事制度(3)商社・卸売業』『業種別人事制度(6)運輸・物流業』(中央経済社) >>人事戦略研究所サイト http://jinji.jp

執筆記事一覧

新経営サービス 常務取締役 人事戦略研究所所長 山口俊一=文
1
nextpage

社員の平均年収の8~10倍が目安?

社長の平均年間報酬

今回は経営者の役員報酬について、考えてみましょう。今はサラリーマンの人でも、将来経営者になる時が来るかもしれません。「自分なんて絶対ムリ」などと言わず、次の数値を見てください。

総務省発表の平成24年就業構造基本調査によると、全国の雇用者数5700万人のうち、役員等の人数は347万人。何と、16人に1人の割合、男性に限ると11人に1人の割合です。何となく、自分でもなれそうに思えてきたのではないでしょうか。もちろん大企業ではもっと狭き門ですが、関連会社での役員就任や起業する方法だってあります。ちなみに、この他に自営業主は600万人も存在します。

では、社長の給料って、どのくらいでしょうか。この表は、労務行政研究所が上場企業や有力非上場企業に対して調査・公表した、社長の平均年間報酬です。ザッと、社員の平均年収の8~10倍程度といったところでしょうか。ちなみに、これは有力企業を中心とした調査ですので、中小・零細企業も含めた平均額では、この数値よりも大幅に下がると思います。

さて、ここからが本題です。社長の給料は何によって決まるか?

この問いに対して明確な回答はありませんが、概ね次のような要素で決定されていると考えます。

(1)企業規模
(2)世間相場
(3)オーナーか否か
(4)経営者としての功績
(5)企業業績

PickUp