2014年10月11日(土)

スマートペンからカバンの中身まで――1日に3倍働く男たちの必携アイテム

PRESIDENT 2014年2月3日号

著者
柳谷 智宣 やなぎや・とものり
IT・ビジネスライター

IT・ビジネスライター 柳谷智宣=アイテム選・文
1
nextpage
メモを残す、カバンから目的のモノを取り出す……日常の何気ない仕事にかかる時間は、最新ビジネスツールを活用すればぐっと短縮できる。使うだけで差が生まれる10アイテムをプロが厳選。

もう鞄の中をガサゴソ探さなくて済む

文房具や名刺、スマホ、ACアダプターなど、ビジネスに必要な小物をまとめて収納しておき、バッグを替えるときに手軽に移し替えられるのが特徴。収納もたっぷりで、バッグの中を立体的に活用できる。バッグの大きさやPCの有無に合わせて製品が用意されているのも嬉しいところ。服を着替えるように鞄をチェンジできる。

●「カバンの中身」ビー・ナチュラル(B4 Ver5.0)

書いたら、切ってスキャン

ドキュメントスキャナーで電子化するのが基本。どうせ切り離すのだから、最初からミシン目が入ったノートにしておいたほうが効率的だ。本製品は、ドキュメントスキャナーのScanSnapシリーズに対応している。サイズはA5とセミB5の2種類で、横罫線タイプとドット方眼タイプが用意されている。

●「ScanNote」KING JIM(A5タイプ)

いっそのこと全データ持ち歩こう

容量の少ないクラウドサービスやUSBメモリでは、どのデータを保存するか判断に迷う。最新の状態に同期するのに手間もかかる。外付けHDDは非常にコンパクトに進化しているので、いっそのこと全データをまとめて保存して持ち歩くと効率的だ。本製品はスリムなうえ、USB3.0に対応するのでデータ転送も短時間で済む。

●「CANVIO SLIM」東芝

紙資料はどこでもスキャン

紙資料の山から目当ての書類を探すことほど無駄な手間はない。紙資料は可能な限り電子化し、クラウドにアップロードして活用し倒したい。そこで、活躍するのがドキュメントスキャナーだ。個人用で使うなら、USB駆動もできる世界最小クラスのコンパクトな「S1100」が便利。スピーディに読み取り、Ever noteなどにアップロードできる。

●「ScanSnap S1100」富士通

「急いでいるときの探し物」を解決!

アポで急いでいるときに限って、鍵が見つからない。出張時の空港では自分のスーツケースが見当たらない、という場面は多い。そんなとき、この製品を貼り付けておけば、iPhoneアプリで位置を検索でき、時間を無駄にすることがない。監視機能を有効にしておけば、距離が離れたときに通知されるので、忘れ物防止にも役立つ。

●「StickNFind」RESTIR(2個入り)

PickUp