連載開始は35年前、単行本は172巻を数える国民的な漫画作品です。小学生の頃から愛読していて、主人公の両津勘吉に共感します。アイデアが豊かで、行動力に富み、正義感が強い。警察官なのに、あらゆることを商売に変える才覚がある。自分のやりたいことを一生懸命やるだけで、自然に人が集まり、問題を解決していく――。

わが社はレコードのカタログ通販からファッションへと事業を移してきましたが、「自分たちの好きなものを好きと言ってくれる人たちに届ける」という考え方は変わっていません。だからマネジメントに悩むこともありません。悩むのではなく、悩まない方向に進む。それが「両さん」に学んだやり方です。