2021年10月13日(水)にPRESIDENT主催「経営者向けセミナー」を開催いたします。

第6回となる今回は「経営戦略としてのDX」をテーマに、初めてのオンライン開催となります。基調講演は、建設業界のDXを牽引するコマツ社長の小川啓之様にご登壇いただきます。コマツの成長を支えてきた「ダントツ」経営は、DXでどう進化してきたのか、「IT化」に留まらない同社の進化の軌跡をお伺いします。さらに、企業講演では、長年IT業界をリードしてきたシスコシステムズから、同社執行役員の眞﨑浩一様より、企業が高い生産性と経営課題の解決を両立させるためのIT基盤についてお話いただきます。

経営層限定で先着150名様限定で無料ご招待

▼参加費無料▼

タイムテーブル

14:45 開場

15:00 開演・挨拶

15:05 <基調講演> 講演30分

『DANTOTSU Value - コマツのDX戦略』
─“モノ”と“コト”の進化:“タテ”から“ヨコ”のデジタル化へ─

コマツ社長、小川啓之氏が語る! “ダントツ経営”はDXでこう進化する
一見、ITとは縁遠いようにも思われる建設の世界。そのなかで「スマートコンストラクション」を掲げ、建設生産プロセス全工程をデジタルでつなぐ「横のデジタル化」をし、現場の安全性と生産性向上を推進するコマツ。同社では、DXをどう捉え、経営戦略とどのように結び付けているのか。生え抜き社長の小川啓之氏が語る。

コマツ 代表取締役社長 兼 CEO 小川 啓之(おがわ・ひろゆき)氏
1961年生まれ。85年京都大学大学院冶金工学科修士課程を修了し、小松製作所に入社。生産本部茨城工場長、インドネシア総代表、生産本部長、専務執行役員などを経て、2019年代表取締役社長兼 CEO就任。

15:35 <企業講演> 講演25分

『デジタル変革を加速するIT基盤について』

高い生産性と経営課題の解決を両立 シスコシステムズが考えるこれからのDXとは
企業のデジタル変革が進む今、オフィスと在宅勤務を併用する「ハイブリッドワーク」は広がり、ビジネスの在り方も転換期を迎えている。一方で、システムの複雑化、サイバー攻撃の深刻化、急増するトラフィックなどへの対応は喫緊の課題だ。生産性を落とさず、課題を解決するアプローチとソリューションをITのプロが解説する。

シスコシステムズ合同会社 執行役員 エンタープライズ ネットワーキング事業担当 眞﨑 浩一(まさき・こういち)氏
ソフトバンク、伊藤忠商事を経て、シスコシステムズに入社。現在、執行役員として企業向けネットワーク機器・ソフトウェア製品事業を統括。ICT業界にて30年以上の業務経験を持つ。

16:00 終了予定

* プログラムは変更になる可能性があります。

▼参加費無料▼

開催概要

日時:2021年10月13日(水)
開場14:45 開演15:00 終了16:00(予定)

会場:オンライン配信 ※会場での聴講はありません。
アーカイブ配信の予定はありません。

参加費:無料(事前申し込み制/先着順)

対象:経営層限定(社長、会長、役員クラス)

定員:150名

主催:プレジデント社

協賛:シスコシステムズ

▼参加費無料▼

※オンライン視聴URLは、開催3日前までにメールにてお送り致します。

本講演の留意点

●参加者の撮影・録音・録画について
講演中の撮影・録音・録画は一切お断りしております。予めご了承ください。

●タイムスケジュールについて
タイムスケジュールなどは予告なく一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。