“サイコパス”とは何か?

[1]どんな人格か
「攻撃的」「平然と嘘をつく」「道徳心が欠如」「他人に共感しない」「他人を操る」などの特徴を持つ人格を指す心理学用語。男性に多い(女性の2~3倍)と言われる。

[2]サイコパスとそうでない人との線引きは?
明確な区分はない。「程度の違い」であり、誰でも“サイコパス的なもの ”を大なり小なり持っているとも言える。

[3]犯罪者か?
サイコパス的な心理傾向は、犯罪者でない普通の人のなかにも見られる。最近の研究ではCEOなど社会的地位が高い人にその傾向が高い比率で見られることも明らかになった。

[4]長所はあるか?
「冷静で感情を抑制できる」「今の瞬間に集中できる」「勇敢で恐怖を感じない」「不安や抑鬱など逆境に強い」「口が達者で説得力がある」など。

[5]なぜCEOに多いのか?
サイコパスの「長所」は、企業CEOに求められる能力と重なる面が多い。

[6]CEOになる人と犯罪者になる人との違いは?
サイコパス的な特徴のうち、「身体的攻撃性」や「衝動性」などについて、CEOは犯罪者より低い。

[7]社長がサイコパスだったらその会社はどうなるか?
ビジネスの環境変化に対して強いリーダーシップを発揮するが、倫理や社会的責任を放棄したり、無謀な投資や不正会計を招いたりする危険性もある。

[8]著名人では?
ケネディ元大統領やクリントン元大統領はサイコパス的特性が顕著であるという研究結果がある。