PRESIDENT事例まとめシリーズセキュリティ
DXが進む中で、同時に日々深刻化しているのが「サイバー攻撃」。在宅勤務や自宅以外でのリモートワークなどの働き方も広まる中、従来の対策だけでは不十分になっています。多くの企業で経営課題として上げられる「セキュリティ対策」について、複雑化・巧妙化するサイバー攻撃にはどのような対策が必要なのか、サービスや商品について紹介・訴求をした『PRESIDENT』「PRESIDENT Online」でのタイアップ広告記事の事例をご紹介します。

数々の成長企業を見いだした金融のプロが新天地での挑戦を決めた理由とは

広告主:株式会社Deep Instinct様

株式会社Deep Instinct様
PRESIDENT 2021年10月29日号

Deep InstinctのCFOに就任したヘザー・ベリーニ氏は、ゴールドマン・サックス証券のマネージング・ディレクターとして著名なIT企業の新規株式公開などをサポートしてきたが、なぜ新たな分野で挑戦する道を選んだのか、話を伺いました。その中で、同社の技術がどのようにサイバー攻撃を予防するのか、詳しく解説し訴求しています。

想定被害額を把握し、経営主導のセキュリティ対策を

広告主:株式会社ブロードバンドセキュリティ様

株式会社ブロードバンドセキュリティ様
PRESIDENT 2017年10月16日号

業種を問わず、あらゆる企業がサイバー攻撃や情報漏洩の危機にさらされている中、有効な対策を施すために経営者は何をすべきなのか。ブロードバンドセキュリティの持塚朗社長に話を伺いました。同社の「インターネット分離クラウド(BISC)」についても図版を用いて解説しています。

DXとハイブリッドワークの推進に不可欠なITインフラのあり方

広告主:シスコシステムズ合同会社様

シスコシステムズ合同会社様
PRESIDENT 2021年12月31日号

シスコシステムズの眞﨑浩一氏へのインタビュー記事。DX推進が求められる現代、その運用・管理にはどのようなITインフラが必要なのか語っていただきました。また、同社のクラウド管理セキュリティとして「Cisco Umbrella」や「Cisco Duo」などの製品を、導入事例を交えて紹介・解説し訴求しています。

安全なMFAで激化するサイバー攻撃の被害拡大を防止

広告主:株式会社インターナショナルシステムリサーチ様

ランサムウェアなどのサイバー攻撃が今後も長く続くと予測されている中、企業の情報資産を守るためには、パスワードを補うMFA(多要素認証)を継続的に利用しなければいけないと提言している株式会社インターナショナルシステムリサーチのメンデス・ラウル代表取締役社長に話を伺いました。今後求められる認証強化の対策となるMFAはどのようなものか、詳しく説明していただきました。

危険!セキュリティ脅威1位「ランサムウェア攻撃」に中小企業が立ち向かう術とは

広告主:デジタルデータソリューション株式会社様

ランサムウェアの被害が深刻化している現代、そうしたサイバー攻撃に対して企業はどのように対処すべきなのか、全国のランサムウェア被害の調査・解析サービスを提供しているデジタルデータフォレンジックのメンバーの話を伺いました。具体的なランサムウェア被害の実態を解説した上で、同社のセキュリティ商品「DDHBOX」の訴求も行いました。

 


2022年も、PRESIDENTの広告特集企画では、セキュリティに関する企画をご用意しております。いくつかピックアップしてご紹介いたします。

トップが語る企業戦略

不確実性の高い時代、いかなる戦略で、どのような方向を目指すのか。経営トップからのメッセージを発信するのが「トップが語る企業戦略」です。顧客や投資家層はもちろん、自社内、さらには貴社への就職・転職を考える人など、社内外のステークホルダーに生の声、真の思いを伝える場としてご活用ください。

その他、下期では「経営課題解決特集」「いま、注目のキーワード」「2023年の注目」など、セキュリティ対策が注目されている現代に寄り添った企画も予定しております。

詳細は弊社営業担当、もしくは下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。

その他、既存のPRESIDENT広告企画もぜひご検討ください。