提供:ロート製薬
気温が上昇するこれからの季節。気をつけたいのが不快なニオイ。特に上着を脱ぐ機会も多くなることから、脇の汗臭や中年男性に多い加齢臭を、周囲に振りまいていないか要注意だ。そこで、毎日の習慣にしたいボディウォッシュを紹介しよう。

男性はニオイに鈍感? これからの季節に注意

Profile
髙橋みどり/バーニーズ ニューヨークやジョルジオ アルマーニなどファッションブランドのPRやマーケティングを担った後、2005年に株式会社オーエンスを設立。人と会社を成功に導くイメージングディレクターとしても活躍し、セミナーでの講演や著書も多数執筆。

男性の身だしなみは、なにも服装やヘアスタイル、肌のケアだけに限ったことではない。これからの季節、スーツのジャケットを脱ぐ機会も多くなるゆえ、脇の汗臭や不快な加齢臭などにも配慮したい。

ニオイには普段から気をつけている男性も多いと思うが、女性と男性の間ではニオイに関して少々ギャップがあるようだ。そこで海外経験も豊富でファッション業界で活躍しているイメージングディレクターの髙橋みどりさんに男性のニオイについて聞いてみた。

「ファッションもそうですが、数十年前の日本人男性は外国人に比べて、身だしなみやニオイに対しての意識が遅れていたと思いますね。男性中心だった頃の社会は、みんなが同じような服装でいて当たり前。目立たずに仕事に打ち込むのが美徳と考えられていたからかもしれません。でも私が見てきた海外の男性はまったく違っていました。身だしなみやTPOに合わせたファッションへの関心がとても高いと感じました。ここ数年で、少しずつですが、日本でも男性たちの感度が高くなってきたのは喜ばしいことですね」

香りは身だしなみのみならずビジネステクニックである

たしかに、ひと昔前の日本は「個性よりも協調が美徳」といった考えの時代が長く続いてきたのかもしれない。しかし、時代が昭和から平成に、さらに令和へと変わり、女性も社会に進出するにつれて、男性のファッションや身だしなみに対する意識が徐々に高まってきているともいえるだろう。そんな中でも女性が特に気になるのが、ニオイや香りだという。

「ニオイ防止は“思いやり”、よい香りは“おもてなし”です。これまでの日本人は、この2つができていなかった。海外の人は個性を大事にしますので、香水などで自分らしい香りを身につけることにとても積極的ですが、日本人はまだまだだと感じます。人と会った瞬間や立ち去った後に残る香りは、特に印象に残るもの。上手に使いこなすのもビジネステクニックの一つだと思います」

その第一歩として「香りをつける以前の問題として、不衛生なニオイを予防してリセットすることも大事でしょう。『デ・オウ』のような男性のニオイ防止に特化したボディウォッシュはとても使いやすいと思います」と髙橋さん。

男性ならではの加齢臭は意外にしつこいニオイなのだ

男性のニオイは、皮脂成分や雑菌から生まれるもので、いくつかの種類がある。特に女性に不快感を与えるニオイがノネナールといわれ、加齢臭の原因物質ともされている。そこで注目したいのが、伊藤英明のCMでも話題になった『デ・オウ』だ。男性用ボディウォッシュ市場で売上1位(※1)を誇るロート製薬の『デ・オウ』が、このたび“世界初(※2)”となる吸着炭(※3)「トリポーラス™」の配合に成功。今まで以上のニオイ対策を加えてリニューアルを果たした。今回の開発に携わったロート製薬 スキンケア製品開発部 前澤閑久さんに話を聞いてみた。

「ノネナールは非常に強いニオイです。男性ホルモンの影響から誰にでも発生しますが、特に40歳頃から徐々に強くなってきます」

そんなに強いニオイならば、男性自身が気づいてもおかしくはなさそうだが……。

「意外と自分のニオイに気づいていない男性は多いと思います。しかも、実験をしてみるとニオイに敏感な女性、特に20代の女性はノネナールのニオイに嫌悪感を覚える人もいるほどの嫌われるニオイなのです」と前澤さん。

2つの成分配合の泡がニオイの元を洗い流す!

ノネナールは、水に溶けにくく、入浴しただけではニオイが落ちにくいやっかいな性質を持っている。今回、リニューアルした『デ・オウ』は、さらなる進化を追求しながら、ニオイの元になる汚れの徹底洗浄を目指し、新素材となる吸着炭「トリポーラス™」の配合に世界で初めて成功して商品化されたボディウォッシュなのだ。

左/イオンポリマーと吸着炭配合
加齢臭の原因とされるノネナールをイオンポリマーと吸着炭トリポーラス™配合の泡が絡めとって洗い流す。
右/香りを馴染ませニオイ抑制
洗ってもまた汗をかくのは当たり前。ニオイベール効果で不快なニオイを包み込み爽やかな香りへ変化させる。

前澤さんによると「加齢臭の元であるノネナールは、肌にこびりついて落ちにくい。『デ・オウ』には従来からイオンポリマー(※4)を配合しており、さらに今回3つの異なる大きさの穴を持つ吸着炭『トリポーラス™』を配合しています。ノネナールを引きはがすとともに、ニオイの元となる皮脂や汚れを洗い流すことができる処方になっています。しかも、殺菌成分(※5)が汗臭の原因となる雑菌を殺菌し清潔にすることで、汗臭や加齢臭などのニオイの発生を防ぐことができます」とのこと。加えてシトラスハーブの香りによるニオイベール効果で、気になるニオイを包み込み良いニオイへ変える特長も兼ね備えている。

ニオイは体から出てくる皮脂成分の酸化と雑菌の繁殖で発生するもの。生きている限り、完全除去は不可能。だからこそ、人一倍気をつけたい。ビジネスシーンにおいて、身だしなみは配慮したいところだが、ニオイのケアは、その前提といえる問題だ。まずは「ニオイ防止は、思いやり」を意識し、ボディウォッシュという毎日無理なく続けられるニオイケアから始めてはどうだろう。

デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ
(販売名:ロート薬用デオドラントソープA)

医薬部外品

汗、ベタツキ、加齢臭の原因まで、新しい吸着炭トリポーラス™配合の泡でしっかり洗い流す。メントールタイプとノンメントールタイプがある。

520ml(ポンプ)  1200円/420ml(詰め替え用)900円/150ml (スマートボトル) 540円

すべて価格は税抜き・編集部調べ

※“Triporous”及び“トリポーラス”はソニー株式会社の商標です。

 

(※1)売上1位 インテージSRIボディシャンプー(男性用)市場2013年10月~2018年9月累計販売金額
(※2)世界初 世界で初めてボディウォッシュに吸着炭「トリポーラス™」(吸着剤:薬用炭)を配合
(※3)吸着炭 薬用炭(吸着剤)
(※4)イオンポリマー 粘度調整剤
(※5)殺菌成分 ベンザルコニウム塩化物