ツイッターで公開ダイエット!? 今やなんでも「つぶやく」ご時世だが、体重までつぶやく人が増えている。体重をはかるたびに、何キロあったかが自動的にツイッターでつぶやける体重計が、話題を呼んでいるのだ。それがこの「WiFi Body Scale」。フランスのWithings社が開発し、国内では昨年末から販売されている。その名の通り「Wi-Fi(無線LAN)」機能を内蔵しており、ツイッターで測定値を公開するオプションを起動すれば、後は計測直後に自動的に体重と目標までの減量値もつぶやいてくれるのだ。

計測体重をツイッターで自動的に公開してくれる体重計が登場。人目を意識すれば三日坊主とも決別!
写真を拡大
計測体重をツイッターで自動的に公開してくれる体重計が登場。人目を意識すれば三日坊主とも決別!

価格は1万7800円。体重計にしては少々高めだが、30、40代の会社員を中心に好調な売れ行きだという。「一人では辛い日々の体重管理を、友達同士で共有しあい楽しんでいるようです」(日本での販売元、コヴィア・ネットワークス取締役の山本直行さん)。ほかに、自動的に体重、BMI(肥満指数)、体脂肪がサーバーにアップロードされ、PCやiPhoneから日々の変化をチェックできる機能もついている。

しかし、とりわけ女性にとって体重は“秘中の秘”。ツイッターでつぶやくことは、自分の体重を世界中に晒すことになる。そんなプライベートなことを、顔が見えないとはいえ不特定多数の人に知られることに抵抗はないのか……。と思いきや、「外部へつぶやくことで意識改革できるこのツールに惚れました」とつぶやいたり、「人に晒すぐらいの覚悟がないと、もうダイエットはできません」などとブログに書き込んでいるユーザーもいる。

どうやら、公開して人の目を意識することでモチベーションを上げ、自らを奮い立たせているらしい。ネット文化を象徴するような、衆人環視のなかでの意外なダイエット。今まで散々挫折した人は、思い切ってこのツイッターダイエットに挑戦してみては。