2016年2月12日(金)

一瞬で嫌われる「上司へのNG言動」ワーストランキング12

PRESIDENT 2014年5月5日号

FeelWorks代表・青山学院大学兼任講師 前川孝雄 構成=長山清子
1
nextpage
仕事メールに顔文字、会議中のケータイ、ご馳走してもお礼なし。この中で最もバカにされるのはどれ?上司や部下など社内の人、お客様や協業パートナーなど社外の人。それぞれの相手からバカにされる振る舞いがわかった!

上司に対するマナー違反の行為に関しておもしろいのは、とらえ方に男女差があることだ。

図を拡大
上司に対する振る舞いとして「バカ」と感じる行為ランキング

1位の「ご馳走になってもお礼を言わない」という行為は、女性のほうが許せないと感じる人が多い。その理由はおそらく2つある。1つは女性のほうが人間関係の機微に敏感な傾向があること。もう1つは女性上司でも「おごり慣れ」をしていないということだ。

男性にとっては、上司が部下におごる、少し多めに出すといったことは当たり前。自分も若いときは上司や先輩にご馳走になってきたからだ。しかし女性は役職についている人自体がまだ少ないため、おごられる場合が多い。また友達同士の食事では、割り勘が原則である。

つまり女性にとって誰かにおごるというのは特別なことだからこそ、「お礼の言葉」を期待するのだろう。女性上司におごってもらったときは、「ご馳走さまでした」の一言を。逆に女性上司は、部下がお礼を言わないからといって、気にしすぎないようにしたい。

8位の「社外の相手と、上司より先に名刺交換をする」という行為についても、女性のほうが「これはダメ」と思っている。これはある女性上司から聞いた実話だが、彼女は童顔ということもあって、初対面の相手はたいてい、同席している男性部下のほうに先に名刺を渡すという。ただ、それが当然であるかのように考えて男性部下のほうも先に名刺を差し出したときは呆れたそうだ。

もちろん男性でも、「部下がオレより先に名刺交換をした」といって怒る人は多い。男性にとって組織内でのポジションは自分の尊厳と密接に関わる問題である。それを汚すような行為は、厳に慎まなければならない。よく言われるように、組織人としては「男の嫉妬のほうが恐ろしい」のである。

PickUp