<strong>吉野紗香</strong>●1982年、東京都生まれ。95年、「幻の光」で女優デビュー。その後ドラマ、CMなどで活躍し、チャイドルブームの火付け役となる。現在は、ドラマ、映画、舞台など幅広く活躍中。公式ブログ http://ameblo.jp/sayakayoshino/
吉野紗香
1982年、東京都生まれ。95年、「幻の光」で女優デビュー。その後ドラマ、CMなどで活躍し、チャイドルブームの火付け役となる。現在は、ドラマ、映画、舞台など幅広く活躍中。公式ブログ http://ameblo.jp/sayakayoshino/

身近な人から「ユニクラー」と呼ばれるくらい、ユニクロ大好き! フリースが注目され始めたときから好きでしたけど、銀座店ができてからは毎週のように通ってます。郊外ではなく銀座とか都心部にお店があると、若者としては、ほかのお買い物もしつつ「ユニクロもちょっとのぞきたい」となりますよね。今では、ユニクロが一番の目的で、ほかのお買い物は「おまけ」って感じ。

ユニクロを好きな理由は、着心地がよくて肌触りもいいこと。素材がいいですね。そして安いのに、長く着られる丈夫なものが多いんです。リサイクル活動も心にグッときます。

そうそう、いま流行っている「ブラトップ」はすごい! ブラとひとつになったタンクトップやキャミソールはラクですし、着心地もよく快適なんです。それがどんどん改良されて、すごくおしゃれになりました。仕事場にも着ていけるデザインになったので、周りでも受けています。今日も上にベストを合わせて着てきました。

でも私が最初に買ったブラトップはヒートテックのもの。冬は暖かいけど、夏は着られない。そうしたら、出てきたんですよね、夏向きの製品が。ユニクロは「欲しいな」と思うものが毎年出てくる。もうホント、ツボを突かれる感じ! しかもそれが、小出しにされる(笑)。

そもそもユニクロは値段が安いので、たとえば「デザイン的にちょっとシェイプされていないところが好みと違うかな」と思っても、「着やすいからいいか」と思って買うんですよ。それが、翌年になるとシェイプされて販売される。「わぁ~っ、シェイプされてきたっ!」と思って、また買うじゃないですか。それで「もうちょっと胸元が深いとおしゃれ着として着やすいんだけどな」と思っていると、翌年、ちょっと深Vになっていたりする。なんでこんなにうまい具合に、求めているところが毎年ちょっとずつ改良されて出てくるんだろうって(笑)。そこがハマっちゃうところでもありますね。

週末セールは魅力的だけど、買い過ぎは食い止めなきゃ!(笑)

※すべて雑誌掲載当時