世界の都市での出会いが、感性を広げてくれる。初回はクロアチアの首都・ザグレブを紹介する。
公園の多いザグレブ。プラタナスの並木で有名なズリニェヴァツ広場には、噴水や演奏用の大型テントなどが並ぶ。
世界遺産に指定されているドゥブロヴニクは、「アドリア海の真珠」と呼ばれる。紛争の影響で一時危機遺産に指定されたが、住民の力で守り抜いた。
滝が重なり、幻想的な雰囲気のプリトゥヴィツェ湖群国立公園。
アドリア海東岸の海岸線に接するクロアチアの首都。クロアチアは世界遺産を数多く有する欧州有数の観光地。

歴史と文化が交差するクロアチア。クリスタルのように輝く海と古代ローマ時代から受け継ぐ遺跡が織りなす風景は劇作家バーナード・ショーから「地上の楽園」とも表現されたほど。そんなクロアチア観光の拠点になる首都・ザグレブは、庭園や公園が広がる美しい街。春から秋ごろにかけてはそこかしこで音楽が響き、人々は名産のワインやビールを片手にそぞろ歩き、語り合う。カフェで隣り合った人に話しかければ、昔からの友人のようにおしゃべりが始まる。

人なつっこいクロアチアの人々と交流したいなら、民家の空き部屋に泊まる「SOBE(ソベ)」もいいだろう。オーナーと食卓を囲んだりと、触れ合いに心温まる。プライベートを確保したい人は、暮らすように滞在できるアパルトマンがおすすめ。

世界一と評されるザグレブのクリスマスマーケット

多様な文化が行き交う土地ゆえに、料理もクリエーティブ! フレッシュなオリーブや海産物をふんだんに使った一皿に舌鼓を打てば、お酒も進む。クロアチアは欧州の隠れたワインの名産地。ぜひ食事とのマリアージュを楽しみたい。音楽を愛し、食を楽しみ、異邦人にも寛容なクロアチア。滞在するほどに、世界の美しさが鮮やかになる。

 

Travel Tips!

クロアチアはネクタイ発祥の国でもあり、戦場に赴く男性に女性が願いをかけて贈っていたそう。大切な人へのプレゼントにぴったり。このほかに、手仕事の繊細なレースもおすすめ。パグ島などの伝統的なレース編みはユネスコの世界無形文化遺産になっている。

 

Korean Air News

ザグレブへ大韓航空の定期便が就航! クロアチアへの旅行がさらに便利に

大韓航空の拠点となる仁川国際空港は第2旅客ターミナルのオープンでさらに便利に。

クロアチア旅行を考えている人にグッドニュース。世界43カ国123都市(※)を結ぶ大韓航空のネットワークに、今年9月1日から韓国・仁川国際空港とクロアチア・ザグレブを結ぶ東アジア初の定期便が加わった。クロアチアがますます身近な存在になりそう。大韓航空は仁川国際空港をハブに、世界のさまざまな国や地域をつなげて旅の可能性を広げる。日本の地方空港にも多く乗り入れているためアクセスしやすいのも魅力。日本語案内も充実しており、世界へ旅立つ際の拠点にもってこいだ。

(※)2018年7月31日現在