トップ > 

著者一覧 > 

前野 ウルド 浩太郎(まえの・うるど・こうたろう)

著者
プロフィール
前野 ウルド 浩太郎(まえの・うるど・こうたろう)

前野 ウルド 浩太郎

博士(農学) 1980年、秋田県生まれ。弘前大学農学生命科学部卒。神戸大学大学院自然科学研究科博士課程修了。博士(農学)。2008年、日本学術振興会特別研究員を経て、2011年、日本学術振興会海外特別研究員としてモーリタニア国立サバクトビバッタ研究所に赴任。同年、日本応用動物昆虫学会奨励賞、井上科学振興財団奨励賞受賞。2012年、山下太郎学術研究奨励賞受賞。2013年、日本―国際農業研究協議グループ(CGIAR)フェローとして再赴任。著書に『孤独なバッタが群れるとき――サバクトビバッタの相変異と大発生』(東海大学出版会、2012年)。 ■ウエブサイト「砂漠のリアルムシキング」 http://d.hatena.ne.jp/otokomaeno/

PR

最新記事

インフォメーションPR

最新号

PRESIDENT 2017年1月2日号 医者の診断のウラ側