先日、大学時代の友人と卒業以来6年ぶりに会う機会がありました。この間、勉強らしい勉強をまったくしてこなかった私は、経済の専門用語が飛び交う会話についていけず、「お前、体は大きくなったけど、中身は変わってないね」と上から目線で言われ、戸惑いました。よく彼らを見れば、大学時代に比べて明らかに顔つきが違います。

変わりゆく世の中、このままじゃダメだとわかっていても、言い訳ばかりが先に立ち、苦しいことから逃げ回っている自分に気がつきました。

プレジデント最新号の特集「猛スピード勉強法」では、「《性格タイプ別》 試験の結果を最大化する法」を掲載しています。私も性格診断してみたところ、「自己中心」タイプという結果に。そんな自分にも最適な学び方があるそうです!

プレジデント 2017年10月2日号発売中!特集は「猛スピード勉強法」です

「すごい学び方大全」の記事では、経営者の孫正義氏や中学生プロ棋士の藤井聡太さんなど一流の方々の、多忙でもスキルアップ、人間力アップする方法を追求しています。

もし、どうしても勉強する気にならなくても大丈夫、「悪用厳禁!? スゴイ知ったかぶりの方法、教えます」の記事があります。はたまた、アメリカ海兵隊の「ブートキャンプで学ぶ『ヤマ勘力を鍛えるトレーニング』」まで幅広く紹介しています。

経営コンサルタントの小宮一慶さんの取材では、スマホゲームに興じるビジネスパーソンを「論外だ」と強調されました。「気晴らしでやっているのかもしれないが、得ることが何もない」。その時間に、本や新聞を読んだり、一休みしてリフレッシュできます。

「時は金なり」です。こうしている間にも、ライバルたちはどんどん勉強を始めています。今こそ行動に移し、実りある秋にしましょう。最新号、是非ご一読ください!