年収2000万円超 湯水のごとくお金は出ていく……

●家族構成(5人家族)
夫(55):自営業/妻(51):主婦・夫の会社の経理事務手伝い/長女(21):私立大学3年/次女(19):私立大学1年/長男(16):高校1年
●年収 手取り約2160万円(月収約180万円)

「あと1億円くらい貯蓄を増やさなくてはいけないのです」

ご主人(55)の事業が波に乗り、収入が毎月180万円ほどで安定してきた妻のBさん(51)がこう言いながら相談に来ました。会社の経理事務を手伝っているうちに「自分たちの老後生活と、会社の補てん、譲渡などに充てる資金が足りていない」という悩みが出てきたそうです。

 

収入はご夫婦で手取り180万円ほどですが、貯蓄は月に50万円ほどしかできません。それも貯まれば学費だなんだと支払いに充ててしまうので、貯蓄にできる額はとても少ないそうです。住宅はローンを完済済みの戸建てと相続で得たマンションの2軒を所有しています。住居費がかからない家計なのに貯蓄ができないとは、どのようにお金を使っているのでしょうか。

Bさんのお子さんは私立大学3年生の長女、私立大学1年の次女、高校1年生の長男の3人です。そのうち、大学生のふたりは都内に所有するマンションで暮らし、ご夫婦は息子と3人で戸建てで暮らしています。

家計表を見ると、2軒分の生活費とはいえ、見事に支出が膨らんでいました。メタボ支出を通り越して、単なる使いすぎです(次ページ参照)。