2016年2月23日(火)

夫たちの座談会「妻が鬼なのか、夫がダメなのか」

PRESIDENT 2015年8月3日号

著者
鈴木 工 すずき・たくみ
ライター

1974年、神奈川県生まれ。芸人関係の記事を中心に執筆。言論誌『kotoba』に「無名の名・芸人伝」を連載中。尾田栄一郎著『ONE PIECE STRONG WORDS』、犬丸一郎著『帝国ホテルの流儀』(共に集英社新書)などの構成も担当。

執筆記事一覧

鈴木 工=文・構成 向井 渉、水野浩志=撮影
1
nextpage
「いつ帰るの? ゴハンは?」と残業中に連続メール。飲んで帰ればチェーンがかかり、反論すれば皿が飛ぶ。そんな夫たちが実情を語り合い、イクメン代表2人がアドバイスする。
≪参加した人≫
・Aさん……都市銀行勤務。妻、子供2人(9歳、3歳)。「風呂、洗濯、掃除、結構やってるのに」
共働きで、妻も金融業界で働くキャリアウーマン。新婚旅行で大ゲンカをするなど、数度の離婚危機を乗り越え、現在に至る。多趣味で、本当は筋トレや麻雀の時間もほしい。
・Bさん……メーカー勤務。妻、子供2人(3歳、1歳)。「遅くなったらドアにチェーン!」
奥さんは学生時代から交際していた後輩。当時は先輩風を吹かせてた気がするが、出産を機に尻にしかれるようになった。酒好きで、隠れて台所の料理酒を飲むことも。
・Cさん……大学職員。妻、子供1人(5歳)。「同窓会くらい行かせてほしい……」
「俺が面倒見るから」という猛烈なアタックの末、結婚。奥さんは専業主婦に。彼女がルーズな性格なので、家計管理や家族旅行のスケジュールもこなしている。

【A】俺、結構稼いでいるのに家事の負担が多すぎる気がします。

【B】どれぐらいやってるの?

【A】掃除、洗濯、家にいるときは子供を風呂に入れて、寝かしつけもしますよ。保育園の送り迎えは7割やっているし、連絡ノートを書くのも担当です。

【C】いつ自分の仕事してるんですか!? うちは奥さんが専業主婦だから、そこまではないな~。でも風呂入った後はバスタブを洗うし、1人で食事したら皿洗いの後、排水口を歯ブラシで掃除しないと許してくれません。

【B】潔癖症なんですね。

【C】いえ、理想が高くて、仕事も家事育児もこなす完璧な夫像を俺に求めてるんです。だから毎週土日は必ず子供を連れて公園に出かけて、奥さんに4時間ぐらい自由な時間をつくってあげる。それでも「あなたはただ一緒にいるだけ。子供のことを見てない!」って怒られるんですよね。

【B】きびしすぎる! そういえば俺もゴミを出したり子供の世話をしても「それで家事やったと思わないでよ!」と言われるなあ。

⇒NPO法人ファザーリング・ジャパン理事、通信会社社員 荒木正太さんのアドバイス
子供を公園に連れていくのも、ただ長ければいいのではないんです。水筒にお茶を入れる前工程、帰ってからお風呂に入れる後工程など、全体が一貫して見えることが大事。帰ったら奥さんに丸投げしてません? 一度、奥さんに旅行に出てもらい「家のこと全部やっとくよ」と言ってみましょう。全部を1人で完結させて初めて胸を張れます。
次のページ飲み会は月2回まで

PickUp