2015年7月7日(火)

「100円ショップ」ビジネスで使えるお宝グッズ厳選5

ビジネスパーソン的節約術 【第3回】

PRESIDENT Online スペシャル

著者
矢野 きくの やの・きくの
家事・節約アドバイザー

矢野 きくの明治大学経営学部卒。人材ビジネス業でのキャリアコンサルタント、家電PCメーカーでのテクニカルサポートを経て現職。女性専門のキャリアコンサルタント経験から、女性が働く為には家事からの改革が必要と考えてキャリアチェンジ。家事の効率化、家庭の省エネを中心にテレビ、雑誌、講演ほか企業サイトや新聞にて連載。TVクイズ問題の作成や便利グッズの開発にも携わる。著書に『幸せな時間とお金を生み出す! シンプルライフの節約リスト』(講談社)、『47テーマで学ぶ家計の教科書』(TAC出版)など。
・ブログ「暮らしのクリップ」 http://blog.olsyuhu.net/ ・Facebookページ https://www.facebook.com/kikuno11

執筆記事一覧

矢野きくの=文
1
nextpage

100円でも工夫がいっぱい!

100円ショップというとキッチングッズや掃除グッズなどまだまだ家の中で利用するもののイメージが強く、「足を踏み入れたことがない」という男性も多くいます。しかし最近では文具だけでなく、ガジェット周りのものも多くありますので利用しない手はありません。中には「こんな便利なものもあったのか」と思えるほどの便利グッズもありますので、今回はその一部をご紹介します。

・ワンプッシュで捺印できる印鑑ケース

仕事で1日に何回もハンコを押す必要がある人もいるでしょう。インキ浸透印(いわゆるシャチハタ)ではダメな場合、印鑑をケースから出し朱肉につけてそこから捺印するという作業が必要になるかと思います。

このワンプッシュで捺印できる印鑑ケースであれば、ケースの先に朱肉がついているため、捺印するときにあらためて朱肉につける必要がありません。捺印作業も効率化できます。

・結束テープ/バンド

デジタル機器が増えた現代、デスク周りにケーブルが溢れているのではないでしょうか。ケーブル自身を結んでしまうのはそれこそ断線の元になると言われていますので、緩く束ねて結束テープ/バンドで束ねておくのもよいでしょう。100円ショップでは幅、色、素材、さまざまな種類が売られています。ケーブルの用途別に色分けして整理しておくと使いやすくなります。

・取り外し自在な自転車ライト

最近では運動のために駅まで自転車を利用しているという人や休日にサイクリングをして楽しんでいるという人も多いでしょう。自転車のハンドル部分にくるっと沿うようにひっかけて使うライトも100円です。シリコン素材のため取り外しも簡単ですし、軽い製品ですので取り外してから鞄の中に入れておいても負担になりません。

PickUp