2014年9月1日(月)

あなたの買い物は得か損か。各専門家がキュレーション。心も財布もハッピーになる商品はこれだ。

掃除はロボットにアウトソーシングすべき家事!

ルンバ880●iRobot

家事には、料理のようにスキルによって仕上がりが左右される“プラス家事”と誰がしても同じ結果になる“リセット家事”がある。リセット家事である掃除はできるだけアウトソーシングすべき。ロボット掃除機に掃除を任せ、時間を他の家事や趣味に充てることで、家事の質も上がり、ライフスタイルも豊かになる。もちろん通常の掃除機もいいが、その場合も、コードレスや使いやすさ、吸引力など機能の高いものを選び、家事のストレスを減らしたい。

A:操作性 B:吸引力 C:価格 D:持久性 E:手間のなさ

ルンバ880●iRobot

細かい掃除は苦手だが任せて得た時間に価値が。800シリーズは高速応答プロセス iAdaptを搭載し吸引力アップ。バッテリー交換も3年に。81750円。

FREED【EC-SX200】●SHARP

6月発売のコードレスサイクロン。畳やじゅうたんなど、床の種類を見分けて吸引力とブラシの回転数を自動制御。バッテリーの取り外し可能。53250円。

DC62●dyson

コードレスながら吸引力が高く1台で家中まかなえる。サイクロンが埃やアレルゲンを効率よく分離。ふとんクリーナーにもなる。デザインも秀逸。50250円。

TORNEO V【VC-SG513】●東芝

サイクロン式のキャニスタータイプのなかでは軽くてコンパクト。ブラシが簡単に外せて使いやすい。昨年9月の発売で、値引き率が高い。52080円。

かるパック【CV-PA300】●日立

花粉やハウスダストが気になる人はホコリに触れない紙パックが最適。吸い込んだゴミを99.999%逃さない排気クリーン度No.1。運転音も静か。67700円。

※記事中の価格はすべて税込み
※価格は2014年7月23日時点 編集部調べ(ヨドバシカメラ)

インテリア&家電コーディネーター 戸井田園子 
消費者目線で家電を調査&研究。性能・デザイン・価格など、総合的に商品の優劣を見極め、様々なメディアで情報を発信。

PickUp