あなたの買い物は得か損か。各専門家がキュレーション。心も財布もハッピーになる商品はこれだ。

温泉、朝食無料、ブランドベッド……サービス競争激化

リッチモンドホテル●全国

温泉や朝食無料など、多様なサービス競争で活況のビジネスホテル。大きく分けると値段勝負の低廉型と更なるサービスを提供する付加価値型があり、同列には比べにくいが、総合的に判断すると付加価値型のリッチモンドホテルに軍配。ゆったりとした客室、マットレスやリネン類、またデスク回りのクオリティーも高い。利用者目線に立ったサービスも好評だ。ココ・グラン高崎など、チェーン系に勝るとも劣らない独立系ホテルの進出も見逃せない。

A:ロビー B:施設 C:アメニティ D:客室 E:サービス

リッチモンドホテル●全国

9000~15000円未満のビジネスホテル部門で8年連続ホテル宿泊客満足度No.1を受賞。会員になると様々な特典やポイントが貯まるのもチェーンの強み。

ホテルココ・グラン高崎●群馬県高崎市

高級感のある広い客室全室マッサージチェア付き。ベッドはシモンズ社製ダブルサイズ、電子レンジ、携帯各社の充電アダプタ、ステーショナリーグッズと充実。

ホテルフォルツァ●九州(博多、大分)

ゆったりしたベッドに大画面のテレビのほか、iPad、マッサージチェアなどを完備する客室も。「プレミアムビジネスホテル」をテーマに居心地の良さに特化。

ホテルモントレ●全国

施設ごとにヨーロッパを中心とした様々な国や都市をイメージコンセプトにしている。客室面積やアメニティ、サービスも質が高い。ハイコスパな宿泊ができる。

ドーミーイン●全国

無料の大浴場完備。天然温泉、露天風呂、サウナも併設。余裕のあるダブルサイズのベッドや21:30~23:00まで無料の「夜鳴きそば」サービスが好評。
 

ホテル評論家 Hotelers(ホテラーズ)編集長 瀧澤信秋 
宿泊者・利用者目線からホテルに関する全般について評論。1年で365ホテルに自腹で宿泊するミッション遂行中。