2014年4月3日(木)

京都府民――プライドの高さは日本一だが、下手に出るとさらにバカにされる

47都道府県別・県民性大図鑑

PRESIDENT PLUS 2013年5月15日号

1
nextpage
北海道から沖縄までタテに細長いニッポン。気候も違えば人々の性格も違い、価値観はもちろん、相性さえも変わる。脈々と形成され、遺伝する出身県DNA。ここでは、47都道府県民それぞれの性格を大解剖。

かつての首都、国際的文化都市の誇りが生む、自尊心強い京都府民

図を拡大
京都府民の脳内をチェック!

千年以上も日本の首都だったために、プライドの高さはピカ一の京都府民。歴史を大切にするので、長ったらしく、わかりづらい町名も変えず、かえってそれを誇りとしているのが特徴。家柄や格を重視するので、相手の素性を気にし、格下だと知るとこっそり優越感に浸ったりする。閉鎖的だが、観光名所でもあるので、比較的よそ者にも寛容。しかし愛想のよさとは裏腹に、腹の底では他県人を見下していることも。古いものを大事にするが、新しいものにも関心が高く、目新しいものを真っ先に取り入れるという先進性もある。これも「1番」が好きな京都人ならでは。本音と建前を使い分ける人が多く、付き合いには苦労する。

●良評

・細かいことを言わず、深入りしないので付き合いやすい(千葉・男)
・周りの空気を読み取る能力に長けている(島根・男)

●悪評

・他人のプライベートをこっそり調べたり、表裏があり嫌い(高知・男)
・京都と自分自慢が多く、他人の批判ばかり(愛知・女)

上司――クールでシビアな、男上司。計算高い、女上司

●男上司

ルーティンワークはもとより、新しい業務や改革にも熱心。本音と建前を使い分けることもしばしばあり、何を考えているかわかりにくく、おだても効果がないので苦労する。デキる上司で野心が強いだけに、クールでシビアな目で仕事を評価。チャランポランな部下やミスの多い部下は嫌われる。

●女上司

京都独特の上品な言葉遣いや、物腰の柔らかさなど、表面上はおっとりやさしげに見えるが、実は計算高く、駆け引き上手。現状に甘えず向上心も強いので、部下としてはやりにくい。典型的な「キャリアウーマン」なので、仕事には人一倍厳しいので注意。与えられた業務をキチンとこなすこと。

PickUp