文具コンサルタントの土橋正が厳選! どうしても集中できないなら、新しい文具を買って気分を高めるのも手。疲れたときのリフレッシュ効果があるペンや、問題集を効率的にこなせるようになるノートなど、優れものが続々と発売されている。
ツインリングノート・STATIONERY HACKS!COLLABORATION●トライストラムス

通称ハックノート。「最大の特徴は、観音開きのように広がる『アイディアボード』。ここに問題集の解答を貼っておき、問題を解くときには隠しておいて答え合わせのときに広げてチェックすることもできます」。
ZIG BRUSH HILITE サッと●呉竹

ありそうでなかった筆ペンタイプの蛍光マーカー。「ペン先が筆ペンスタイルなので、細くも太くもラインが引けます。なによりソフトな書き心地がいい」。
アロマペン リロマ●セーラー万年筆

ペン上部にアロマをしみこませ、香りを楽しむことができるペン。アロマは市販品を使うこともできる。「勉強に疲れたときのリフレッシュにおすすめです」。
本革表紙多目的カード●ライフ

老舗文具メーカーが手がける大人の単語帳。「スタイリッシュなデザインで、電車の中で使っても恥ずかしくない。大きいのでタップリと書き込めます」。
ブックスタンダー●カール事務器

手で押さえずに本を広げたままにできる。アームが透明で文字が隠れない。「問題集を広げながらノートに書きこんだり、パソコンに入力するときに便利です」。