2013年9月13日(金)

「コンビニvsカフェチェーン」コーヒーをトップバリスタが徹底比較!

PRESIDENT 2013年9月2日号

三田村蕗子=文 向井 渉=撮影
1
nextpage

コンビニコーヒー、その実力は?

評点者/山口淳一・下山修正
実施方法/各店舗で購入したブレンドコーヒーを魔法瓶に詰め、チェーン名を隠して試飲。a~cは編集部調査(a:100ml あたり価格 b:メニュー数 c:導入店舗数 d:味)。
セブン-イレブン

a:67円/100ml
b:2
c:約12500店
d:4位

――後味がすっきり。苦手な人も飲みやすい
水っぽいというのが第1印象。アメリカンコーヒータイプ。ローソンのコーヒーと似たような味で、コーヒー感が感じられない。甘味はあるが酸味と苦味が少ない。

ローソン

a:90円/100ml
b:12(期間限定を含む)
c:約4000店
d:4位

――淹れたては熱々。持ち帰ると適温になる
コーヒーをお湯で割ったような印象。粉量が少ないのでは。6点の中でもっとも温度が高かった。持ち帰ってオフィスで飲む際には喜ばれそう。

ファミリーマート

a:68円/100ml
b:4
c:約3000店
d:3位

――コーヒー感・苦味があり、男性に好まれそう
もっとも苦味がある。ちょっと焦げた味が特徴で、コーヒー感があるといえばある。缶コーヒーのブラックに似ている。香りも味もいかにも男性陣に好まれそう。

PickUp