すてきな自宅兼スタジオに暮らす料理研究家の平野由希子さんが、都市で暮らす人のためのコンパクトレジデンス「KOHAKU」のモデルルームを訪問。「好きなものを詰め込んだ宝石箱」をコンセプトにした住まいづくりの感想をうかがった。
平野由希子さん
ひらのゆきこ●料理研究家。雑誌、書籍、広告、メニュー開発など幅広い分野で活躍中。『「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理』『「ル・クルーゼ」で、おいしい和食』(ともに地球丸)、『和つまみ 呑ませる料理×合わせたいお酒』(ナツメ社)など著書多数。

大正時代の建物を改修し、自宅兼スタジオにして暮らしている平野由希子さん。「わが家は大好きな場所です。建具の意匠など一つ一つが、お気に入りの食器や家具にしっくりとなじんでいると感じます。住まいは暮らしの容れ物。美しいものに囲まれて暮らすことは、人生を豊かにすると思うんです」とほほえむ。

平野さん愛用のアスティエ・ド・ヴィラットの食器。「好みのものはしまい込まず、普段から使いたいんです」と話す。

自宅ではアンティークの食器など素材感のあるものを愛用している。フランス生まれのアスティエ・ド・ヴィラットの食器も、普段使いしているテーブルウエアの一つ。職人の手による柔らかな曲線や釉薬(ゆうやく)や土の質感が気に入っているという。

「業務用の白い食器もすてきですが、自分の家に置くにはシンプルなだけではちょっと味気ないでしょう? 素材の風合いがあり、時間とともに深みを増していくものに惹かれます。時間によって表情を変えるのは、住まいも同じ。暮らしながら自分らしい家へと育てていくことが、住まいづくりの醍醐味(だいごみ)だと思います」

コンパクトな空間に遊びの要素が詰まっている

そんな平野さんに、「好きなものを詰め込んだ宝石箱」というコンセプトの分譲コンパクトマンション「KOHAKU」はどう映ったのかを聞いてみた。

「コンパクトな空間を最大限に使って、機能性だけではなく、暮らしを楽しむ“遊び”をいろいろな部分にちりばめているのがいいですね」と好感を持った様子だ。

KOHAKUには、住空間を彩る設計の工夫が詰め込まれている。例えば標準仕様の「マイウォール」は棚を造り付けたり、お気に入りの絵画を飾ったりとアレンジしやすい。窓辺にさりげなく設けられたカウンター(※)は飾り棚にもなるし、化粧品やスキンケア用品など毎日のお手入れに必要なものを置いても便利だ。

なかでも平野さんが気に入ったのは自然光が入る大きな窓と、バックカウンター(※)を備えたダイニングだそう。

「バックカウンターがあることで、キッチンが“暮らしの中心”になっているなと感じました。書き物をしたり、食事をするのにも便利。料理の時間も楽しくなりそうです」

[宝物が彩る「余白」の工夫]

床から天井までの開放的な全面窓をはじめ、出窓やスクエアウインドウなどさまざまな窓から光を存分に取り込む。
壁一面に下地補強を施した「マイウォール」。カスタム収納や壁掛けテレビなど自分らしさを自由に表現できる。
食事や趣味の空間にしたりとマルチに使えるキッチンのバックカウンター(※)
窓辺カウンター(※)は、花を生けたりなどちょっとした彩りに。
カウンター上部にはハンガーパイプが隠れている。吊す装飾で新たな表現が可能
 

好きを見つめ直して自分らしい空間をつくる

パリのアパルトマンのように洒脱(しゃだつ)な家に住む平野さんだが、昔はもっとモダンなものを好んでいたという。

「年齢を重ねるとセンスは変化します。心地よい住まいを求めるなら、今の自分がどんなスタイルなのか、自分の“好き”を見つめ直すことが大切。その積み重ねの先に、快適なわが家ができるはずです」と話す。

「毎日食べるものが人をつくっていくように、長い時を過ごす住まいも人をつくっていく──私はそう思っています。これから住まい選びを考える女性には、まっさらなお部屋を彩る過程も楽しんでほしいですね」

KOHAKUには都市で生きる女性がくつろぎ、自分らしく過ごすための仕掛けがある。モデルルームで、その一つ一つを体感してほしい。

アスコットが東京都内に展開するコンパクトレジデンスの新ブランド。第1弾「KOHAKU新中野」が販売スタート。東京メトロ丸ノ内線新中野駅そばにモデルルーム(東京都中野区中央4-1-2 KIビル9階)もオープンしている。

詳細はこちら>>

予定広告

本広告を行い取引を開始するまでは契約・申込みなどには応じられません。また申込みの順位の確保に関する措置は講じられません。本広告は本物件公式HP(http://kohaku-sn.jp)にて実施いたします。 「コハク新中野」予告物件概要(一般分譲住戸)
○所在地:東京都中野区中央4丁目116番(地番)○交通:東京メトロ丸ノ内線「新中野」駅 徒歩2分○用途地域:近隣商業地域○地目:宅地○建ペイ率:80%○容積率:300%○敷地面積:323.86㎡○建築面積:237.94㎡○建築延床面積:1,195.15㎡○構造・規模:鉄筋コンクリート造地上6階建○総戸数:24戸○販売戸数:未定 ○販売価格:3,300万円台~8,300万円台(予定)○販売開始予定時期:2019年3月○住戸専有面積:25.90㎡(3戸)~ 72.62㎡(1戸)○間取り:1R(5戸)~3LDK(1戸)○分譲後の権利形態 敷地:区分所有者全員の専有面積割合による敷地権の共有 建物:専有部分は区分所有権、共用部分は専有面積割合による所有権の共有○管理形態:区分所有者全員で管理組合を結成し、管理会社に委託○建物完成:2020年3月下旬予定※変更となる可能性があります。○お引渡し:2020年3月下旬予定※変更となる可能性があります。○事業主・売主:株式会社アスコット○物件公式HP:http://kohaku-sn.jp

※一部住戸タイプを除く。
※本記事は、2019年2月時点の情報に基づいて作成しています。

資料請求&プレゼントのご案内

本特集の協賛企業様の資料をご希望され、アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で3,000円分のギフトカードを5名様にプレゼントいたします。以下よりご応募ください。