日常に疲れたら、リフレッシュの旅へ。最高のエンターテインメントを集めたラスベガスで、刺激を受ければ、新しいアイデアが生まれるはず。
ラスベガスの入り口。全長6.8kmのストリップにホテルが立ち並ぶ。
ジェニファー・ロペスらの常設公演が楽しめる。
(c)Denise Truscello
カクテルの演出にも趣向を凝らす。
有名DJがプレーするナイトクラブ。
(c)Hakkasan Nightclub
活気に満ちたナイトライフと最先端のショーが集うリゾート地。アメリカ・ネバダ州のモハーベ砂漠の中に位置し、メインストリートを中心にホテルが集積。コンベンション施設もあり実はビジネスでも利用者が多い。

あらゆるエンターテインメントがぎゅっと詰まったラスベガスの夜を楽しむのは、大人の特権。ストレスフルな毎日を抜け出して、非日常へ思い切りダイブしよう!

メインストリートとなるストリップは、マッカラン国際空港のすぐそば。空港に降り立ったらすぐに街へ繰り出せる。街中には劇場やナイトクラブを備えたホテルが軒を連ね、シルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマンスや、トップアーティストのライブなどを常時上演している。ショーやコンサート専用の劇場ゆえに芸術性が高く、見応えは満点。ホテル内部でナイトライフを安全に楽しめるのも女性にはうれしいポイント。ゴードン・ラムゼイやギー・サヴォワらミシュランスターシェフによる高級レストランが増えているのも見逃せない。夜景を望みながらの美食は格別。ラスベガスの進化は止まらない。

シーザーズパレスではギー・サヴォワのフレンチやスイーツに舌鼓。
(c)CAESARS ENTERTAINMENT
(c)Mark Damon/Las Vegas News Bureau

Travel Tips!

アウトドアを楽しみたいなら、ラスベガスから車で約30分で行けるレッドロックキャニオン国立保護区がおすすめ。ネオンから離れて雄大な自然を感じられる。マッカラン国際空港からヘリコプターを使った日帰りツアーもある。

 

Korean Air News

大韓航空の仁川―ラスベガス便でスマートかつ快適な空の旅を楽しもう

仁川―ラスベガス間を結ぶ飛行機はエコノミーでもシートピッチが最大86cmと広々。人間工学に基づいたデザインは、長時間のフライトでも疲れにくい。

ラスベガスへ出かけるなら、韓国・仁川国際空港から出発する大韓航空がスマート。アメリカ国内での乗り継ぎなしでダイレクトに行けるうえ、週5便と運航本数が多いのも魅力。座席はゆったりしていて、長時間のフライトでも身体を休められる。

[仁川-ラスベガス便のスケジュール]※スケジュールは事前の予告なく変更される場合があります。