私自身がいただいて感動した贈り物はたくさんあります。ある調印式では、署名用の万年筆に私の名前が彫ってあって、式後にプレゼントされました。ワインに、私の名前と写真がパッケージされていたこともありました。ゴルフコンペ後にいただいた写真集は、私のプレー中の様子を撮ったもの。印字されたバーコードにアクセスすると動画も見られる、そんなサプライズもありました。

贈り物は感謝の心の表れですから、業界トップになる方ほど、こだわります。お渡しする方用にカスタマイズするなど、時間をかけて用意するのです。

とはいえ、会食時の手土産にそこまでやるのは大げさなこともあるでしょう。そんなときにお勧めしたいのが、「銀座 瑠璃の和洋菓子」です。素晴らしいのが、気の利いた風呂敷に包まれていること。箱のなかには、色とりどりのお菓子を詰め合わせているのですが、何が入っているのだろう、とワクワクするでしょう? ご自宅にお持ちになり、お子様や奥様が開けることが多いと思いますが、これなら「お父さん、やったね!」とご家族に喜んでいただけます。

ご帰宅後ご家族でパッと食べていただけるものとしてお勧めなのは、「日本橋 千疋屋総本店の季節のフルーツ」です。盛り合わせでは病院のお見舞いのように仰々しくなってしまいますから、手土産の場合は1つ。必然的に旬の良質なものになります。

弊社製品の「レクタス生地の傘」は、先方に次にお会いした際に、「もう1本いただけないか」とお願いされるほどの人気商品です。生地の超撥水力は、お渡しする際に手元の水をかけて見せて差し上げたいくらいなのですが、ご自宅で使って驚いていただいています。

写真を拡大
銀座 瑠璃 和菓子詰め合わせ

銀座 瑠璃 和菓子詰め合わせ

「堂島ロール」などで有名なモンシェールの和ブランド。和の素材を用いながら遊び心溢れる和洋菓子を作る。瑠璃色の箱や風呂敷も鮮やか。花林糖(324円)、おくるみもなか(216円)、チョコおかき てまり(432円)など、好きな商品を詰め合わせられる(風呂敷206円、箱Mサイズ324円。すべて税込)。

写真を拡大
日本橋 千疋屋総本店 季節のフルーツ

日本橋 千疋屋総本店 季節のフルーツ

創業181年の老舗フルーツ店。目利きが選びぬいた最高級のフルーツを販売する。写真のマスクメロン(化粧箱入り税込1万800円より)は、ガラスの温室内で1本の茎に実を1つだけにして栽培されたもの。甘み、食感すべてに秀でた、香り高い逸品。

 
写真を拡大
帝人 レクタスWジャンプ傘

帝人 レクタスWジャンプ傘

9180円(税込)/蓮の葉と同じ構造の織り方で、驚くべき撥水性と耐久性を可能にした生地、レクタスを使った折りたたみ傘。生地に水分がしみこまずにはじき、水滴がコロコロと球体となって落ちるため、鞄にしまって書類が濡れる、といったことを防げる。銀座の「テイジンメンズショップ」などで購入可。

帝人会長 大八木成男(おおやぎ・しげお)
1947年、東京都生まれ。71年慶應義塾大学経済学部卒業後、帝人入社。アメリカ留学後、医薬部門に所属し、2003年帝人ファーマ社長。08年に帝人社長に就任。14年より現職。日本化学繊維協会会長、日本バイオプラスチック協会会長などを歴任。