2015年11月3日(火)

お金をかけずに教養を深め、余暇を楽しむテクニック8

ビジネスパーソン的節約術 【第19回】

PRESIDENT Online スペシャル

著者
矢野 きくの やの・きくの
家事・節約アドバイザー

矢野 きくの明治大学経営学部卒。人材ビジネス業でのキャリアコンサルタント、家電PCメーカーでのテクニカルサポートを経て現職。女性専門のキャリアコンサルタント経験から、女性が働く為には家事からの改革が必要と考えてキャリアチェンジ。家事の効率化、家庭の省エネを中心にテレビ、雑誌、講演ほか企業サイトや新聞にて連載。TVクイズ問題の作成や便利グッズの開発にも携わる。著書に『幸せな時間とお金を生み出す! シンプルライフの節約リスト』(講談社)、『47テーマで学ぶ家計の教科書』(TAC出版)など。
・ブログ「暮らしのクリップ」 http://blog.olsyuhu.net/ ・Facebookページ https://www.facebook.com/kikuno11

執筆記事一覧

矢野きくの=文
1
nextpage

チケットブック活用でお得に教養を深める

レジャーというと絶対的に必要ではないもの、余裕があればするものと考えている人もいるかと思います。確かにお金がかかるものですし、時間的余裕がないという方もいるでしょう。しかし日常と違う空間に身を置くということは、仕事にもいい刺激になるのではないでしょうか。

「東京ぐるっとパス」(http://www.rekibun.or.jp/grutto/index.html)とは、都内78カ所の美術館や博物館などの入場券または割引券が入ったチケットブックで、料金は1冊2000円。この78カ所の中には上野動物園や葛西臨海水族園、東京都美術館、国立科学博物館など人気の観光施設が多数入っているので、パス1冊を使い切るのも大変なくらいです。

今年度分の販売期間は2016年1月31日まで。有効期限は最初に利用した日から2カ月となっていて、各施設1枚ずつ入場券(一部施設は割引券)が入っています。

関西方面では同じようなチケットブックで、 「ミュージアムぐるっとパス関西」(http://www.museum-cafe.com/gruttokansai)というものがあり、こちらは普及版の1冊1000円とプレミアム版の1冊1800円の2種類があります。

PickUp