2015年10月20日(火)

裏ワザ「映画鑑賞」で、1800円はどこまで安くなるか?

ビジネスパーソン的節約術 【第17回】

PRESIDENT Online スペシャル

著者
矢野 きくの やの・きくの
家事・節約アドバイザー

矢野 きくの明治大学経営学部卒。人材ビジネス業でのキャリアコンサルタント、家電PCメーカーでのテクニカルサポートを経て現職。女性専門のキャリアコンサルタント経験から、女性が働く為には家事からの改革が必要と考えてキャリアチェンジ。家事の効率化、家庭の省エネを中心にテレビ、雑誌、講演ほか企業サイトや新聞にて連載。TVクイズ問題の作成や便利グッズの開発にも携わる。著書に『幸せな時間とお金を生み出す! シンプルライフの節約リスト』(講談社)、『47テーマで学ぶ家計の教科書』(TAC出版)など。
・ブログ「暮らしのクリップ」 http://blog.olsyuhu.net/ ・Facebookページ https://www.facebook.com/kikuno11

執筆記事一覧

矢野きくの=文
1
nextpage

ケータイの割引サービスを活用せよ

映画と言えば昭和の時代から娯楽として定番です。かつては娯楽の王様とまで呼ばれて、世に君臨していました。ビジネスとは離れてしまいますが、外回りの営業マンなど、時間潰しで映画館へ……という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

パソコンでのインターネットやスマホが登場してからは、ビデオ・オン・デマンド(以下VOD)という配信方法も普及し今ではさまざまな方法で映画を楽しむことができるようになりました。しかし知られていない割引サービスも多数あります。そこで今回は知らないと損をする映画の節約情報をまとめ、大人料金の1800円からの割引技をご紹介したいと思います。

▼ドコモチューズデー(イオンシネマズ)

docomoの無料会員制サービス「ドコモプレミアムクラブ」に登録していると、イオンシネマズでは毎週水曜日がドコモチューズデーとなり、ドコモプレミアム会員本人と同伴者1名までが1100円で観ることができます。

▼auスマートパス(ユナイテッドシネマ・シネプレックス・TOHOシネマズ)

auの月額372円のサービスで多くのアプリが使い放題になるということは知られていますが、実は映画の割引もあります。auマンデーとしてTOHOシネマズでは毎週月曜日が1100円になります。またユナイテッドシネマ・シネプレックスでは、曜日を問わず1800円が1400円に割引となります。

PickUp