突然起きる女の同性に対する熾烈なバッシング。男には理由がよくわからない。そこで30代の働く女性に嫌いな女を語ってもらい、彼女たちの心をざわつかせている原因を女性心理学者の植木さんに読み解いてもらった。
(左から)A子さん、B美さん、C子さん
33歳 A子さん●出版社勤務
独身。女性の多い職場なので、初めて女子校気分を味わっている。
35歳 B美さん●派遣会社勤務
独身。本当に嫌いなのは自分の価値観を押し付けてくる女。
32歳 C子さん●PR会社勤務
 

【B】愚痴を言ってたら、悪口になって止まらなくなることってあるよね。愚痴がエスカレートして、「私、あの人、嫌い」みたいな。例えば仕事をしない人、これは事実、100人いたら100人があいつは仕事をしないと思っている。で、「なに、あの人。全然仕事をしないね」っていう事実を言うのは愚痴?

【A】愚痴ですね。

【B】そこからエスカレートするんだね。あの人って仕事しないのに、上司に気に入られてグチャグチャみたいな。五段活用みたいに展開していく。

【C】そうだね。最初から悪口を言おうとしたら……。

【B】聞く相手もエーッみたいな。

【A】うかつな悪口は自分の格を下げますから。

【B】そうそう。まず「仕事をしないんだよ、ヤツは」っていう事実を共有して、そこから悪口が始まる。友達でもあるのかな? ドタキャンが多いとか、約束を守らないとか。

【C】むしろ友達だったら、相談から始まるんじゃない? 私はこう思ったのだけれど、どう思う? みたいな。で、相手が乗ってきたらエスカレートする。「わかる、それ、私も思った!」みたいな。

【B】でも、逆恨みとかひがみから嫌いになるときってあるな。例えば私より、いいものを持っているとか。

【A】私よりいい男と付き合っているとか。

【B】いいものを食べているとか。

【C】仕事しないのに上司に好かれているとか。

【B】それは大きいよ。