2015年5月29日(金)

職場の空気が一変!「崖っぷちアラ50女」の一発逆転法

PRESIDENT 2014年2月17日号

長山清子=構成
1
nextpage
若い社員たちから敬遠されるアラ50女性は少なくない。そんな人でも、ほんの少し自分を変えるだけで、あっという間に職場で「モテモテ」になる方法を伝授!

好かれるアラ50はどんな人か

現在50歳前後の「アラフィフ」と呼ばれる女性は、職場において、嫌われ者とまでは言わないものの、「取扱注意」だと思われていることが多々ある。

しかし僕の周囲には、魅力的なアラフィフの女性もたくさんいる。魅力的なので、当然、男にモテる。特に若い男にモテモテのようだ。

アラフィフはバブルを謳歌した世代。いまだにバブルを引きずっているような女性は疎まれがちだが、逆に「バブルを知っている」ことは強みでもある。長く続いた不景気のせいで、バブル世代より下の人は、あまり遊びを知らない。そんな若い男に、アラフィフ女性が贅沢ゆえに魅力ある店や遊びを教えると、男は未知の世界を開いてくれたその女性にコロリと参る。20代、30代と恋愛しているアラフィフ女性は、おそらくみなさんが予想するよりはるかに多いのだ。

いきなり脱線してしまったが、彼女たちは職場でも、男女を問わず多くの人から慕われて常にモテモテだ。彼女たちと「職場の困ったオバさん」とは、いったいどこが違うのか。そして仮に嫌われ者だったとしても、どうすればみんなから好かれるようになるのか考えてみたい。

まず、好かれるアラフィフ女性とは、一言で言って「ハンサムウーマン」である。サッパリしていて、女であることを武器にしない。そして誰に対しても公正である。このような人が上司なら、たとえどんなに厳しくされてもかえって尊敬してしまう。誰に対しても平等に厳しいからだ。逆に嫌われるのが、相手やそのときの気分によって態度が豹変する人。誰に対しても常に同じ対応ができる女性は、少ないだけにキラリと光る。

PickUp