2014年5月7日(水)

千葉県民――「東京ディズニーランド」「ウォーターフロント」が心のよりどころ

47都道府県別・県民性大図鑑

PRESIDENT PLUS 2013年4月15日号

1
nextpage
北海道から沖縄までタテに細長いニッポン。気候も違えば人々の性格も違い、価値観はもちろん、相性さえも変わる。脈々と形成され、遺伝する出身県DNA。ここでは、47都道府県民それぞれの性格を大解剖。

温暖な気候と、東京化。2つの県民性が入り乱れる千葉県

図を拡大
千葉県民の脳内をチェック!

埼玉県と同様、よそ者ルーツで、県民の約半数が他県出身。多いのは東京、埼玉、北海道、茨城からの移住者。北海道は漁業関連で、茨城は昔からのつながりが強かったから。そのため人々の郷土意識が低いのが特徴。南北に長い千葉県は、大きく北部、南部・東部の2つに分けられる。東京のベッドタウンとして開発が進んだ北部は、都会らしく打算的な性格の人が多く、南部・東部は南国情緒の温和でおおらかな性格で、一族の連帯感が強い。ただし東部には保守的でまとまりに欠ける特徴も多少ある。埼玉のように東京コンプレックスは強くないが、それでも脱東京を図れないのは、「東京」と名の付く有名施設が多いからか。

●良評

・いつもおおらかで、ムードメーカー的(神奈川・女)
・真面目で素直で、人道的判断ができる(福岡・男)

●悪評

・ちゃらちゃらして、いつも言い訳のみを用意している(熊本・男)
・自分勝手で、人の意見に耳を貸さないタイプが多い(島根・男)

上司――男女ともに出身地域で異なる攻略法

●男上司

北部の上司とはフランクな付き合い方でOK。多少野心があるので、ミスをすると結構うるさい。南部・東部の上司はおおらかで楽天的な人が多く、仕事に緻密さに欠けるので注意。ミスしてもネチネチ言わず、何事にもおおざっぱだから比較的ラク。千葉はゴルフ場も多いので、ゴルフ談議を。

●女上司

北部の上司は「ミニキャリアウーマン」系の人が多い。活発で行動力もある。厳しく見えてもやさしさもあるが、有言実行で進めること。南部・東部の上司は仕事も遊びも一生懸命する人が多いので、こちらも同じように心がけると○。姉御肌タイプなので、たまには相談すれば、コミュニケーションも◎。

PickUp