キャリアを積むには、「今の仕事を続ける」しかない?

結婚後もキャリアを継続し、伸ばせるかどうか。これはバリキャリ志向の女性が出産、育児を念頭に置いて結婚を考える際、非常に重要なテーマになります。「働き続けることを認め、応援してくれる相手をパートナーにしたい!」という気持ちで、婚活をしている人はたくさんいます。

「結婚しても仕事を続けたい!」。そんな望みを実現するためには、相手選びから戦略を立てることが重要です。

しかし、多くの人は婚活の方法を間違えています。アプローチの段階で、結婚しても仕事を続けられるかどうか、特に今の職場にいることを前提に男性に尋ねる──これは誤りです。どこが間違えているのか。詳しくは連載第3回「『結婚後も当然働く!』そう思う女性が婚活でやるべき3つのこと」(http://woman.president.jp/articles/-/573)にて、詳しくご紹介していますので、そちらをご覧ください。

では、どういうアプローチをとればいいのか。まず考えなければならないことは、「そもそもあなたにとって、キャリアとは一体何なのか」ということです。「仕事を続けることに決まっているじゃないの?」と言われそうですが、キャリアを積む方法は、今の仕事を続ける以外にはありませんか?

■出産、育児後に復帰しやすい同業他社や同職種などに転職する
■独立、起業して、自分のペースで仕事をする
■実は、今の仕事とは関係なくほかにやりたいことがあり、必ずしも今の会社にいなくてもよい

……など、今の会社に居続けなくても、自分が満足できそうな道がほかにないか、シミュレートしてみてください。「絶対、今の会社!」というわけでなければ、「全国転勤の可能性がある男性との結婚も考えられる」というように、婚活における選択肢が広がります。キャリアを見つめなおすことで、働き方だけではなく、婚活のお相手という点でも人生の選択肢を広げることができます。