積水ハウスのフラッグシップモデル「イズ・シリーズ」は、発売から30年を超えるロングセラー商品だ。その変わらない魅力を探る。
テラスとつながりつつ、床が少し低いことで安心感と落ち着きが得られる「ピットリビング」。

長く愛される
「イズ・シリーズ」

大切な住まいに変わらずに求められるもの──。それは災害や地震に耐える強さはもとより、暮らしていて快適で、心やすらぐ家。時を経て味わいを増す美しさをもち、周囲の街並みになじむ佇まいであり、環境にもやさしい住まいであること。そして次世代に受け継ぎ、長く住み続けられる住まいではないだろうか。

積水ハウスのフラッグシップモデル「イズ・シリーズ」は、そのすべてに応えるロングセラー商品だ。1984年の発売当初から、「100年暮らし続けられる住まい」を目指したものづくりは、プレハブ住宅に対する認識を大きく変えてきた。

スローリビングを
美しい外壁が包む

端正な美しさと強靭さを併せもつ「ダインコンクリート」。

この家に美しさと風格をもたらしているのが、オリジナルの外壁材「ダインコンクリート」。人の手で刻んだ原型から生み出される、重厚であたたかみのあるテクスチャーをもち、なおかつ極めて高い耐久性・耐候性を備えている。一邸一邸の設計に合わせて、厳重な品質管理のもとに自社工場で生産される。

日本の厳しい気候に耐え、強さと美しさを長年維持するこの「ダインコンクリート」に守られた空間は、「スローリビング」に代表される。大きな開口部をもつリビングとフラットにつながるテラスやバルコニーが、内と外の中間的な領域の心地よさをつくり出す。光と風の移ろいが感じられる、自由で開放的な空間は、縁側に見るような日本伝統の住まいの快適性への知恵が反映されている。

/吹き抜けのエントランスホールは、木漏れ日が降り注ぐ開放的なスペース。気軽な接客の場としても使える。 /坪庭とデッキのあるアプローチ。適度にプライバシーが守られ、雨の日も安心の空間。ダインコンクリートの美しさが際立つ。

強靭な構造が
資産価値を高める

写真を拡大
積水ハウスオリジナルの制震構造「シーカス」。

これらの開放的な空間は、強靭な構造や高い性能に支えられる。

構造体は、耐震性の高さと設計の自由度を併せもつ独自工法「ユニバーサルフレーム・システム」。震度7クラスの地震にも耐えるこの構造に、地震動エネルギー吸収システム「シーカス」を組み込むことで、地震の振動エネルギーを熱エネルギーに変換し、大気中に拡散。地震時の建物の変形を約2分の1以下に抑えて建物の倒壊を防ぎ、人命を守るだけでなく、室内の損傷も低減できる。

こうした構造に支えられているからこそ、ダイナミックな吹き抜けや、開放感あふれるリビングが可能になるのだ。日々快適に暮らしながら、災害に備える安心感も担保する。積水ハウスの「イズ・シリーズ」は、世代を超えて長く住み継がれるための、資産価値の高い住まいである。