スーツのメンテナンス料金1万円超! 町のクリーニング店の10倍の価格でも、全国から依頼が殺到する会社が京都にある。「クリーニングの駆け込み寺」と呼ばれるハッピー。ほかにはない技術とサービス、装いに対する姿勢にその理由がある。
BEFORE
「ケアメンテ(R)」前のスーツ。型崩れがひどくヨレヨレの状態だ。定期的にクリーニングに出していても落としきれなかった水溶性の汚れが、裏地を中心に黄ばみとなって浮き出ている。
AFTER
ケアメンテ(R)が施された後のスーツ。型崩れや深いシワが解消し、ラペルの折り返しもふっくら立体的に仕上がっている。水洗いが困難といわれる高級スーツも、新品同様の風合いとシルエットに“再生”された。襟裏の黄ばみも消え、気持ちよく着られる。
 

通常のクリーニングでは落とせない汚れを落とす

秋冬シーズンの始まり。早速気に入りのスーツを着ようとクローゼットから出してみると、首元やワキ部分が黄ばんでいる。半年前にクリーニングに出したはずなのに、一体なぜ?

「それはドライクリーニングで落とせなかったタンパク質やアンモニアなどの水溶性の汚れが表に出てきたためです」

そう語るのは、クリーニングとは異なる独自の衣服メンテナンス事業「ケアメンテ(R)」サービスを展開するハッピーの橋本英夫代表。同社が「再生産」と呼称するケアメンテ(R)は、クリーニング店が匙を投げるようなシミや黄ばみを落とし、繊細な素材やシルエットの衣服も新品のように蘇ると評判だ。

汚れ落としに効果的なのが水洗浄だ。しかし経年変化したシミや汚れ、黄ばみの除去は難しく、繊維に与えるダメージが大きいという弱点がある。特に高級スーツの生地に多いウールやシルクなどの動物繊維は水に弱く、そのままでは無残に型崩れしてしまう。それを避けるために橋本氏が考案したのが、古いシミ汚れや黄ばみにも対応する独自の洗浄剤と、擬似的な無重力状態の中で衣服を洗う「無重力バランス洗浄(R)」だ。洗浄から仕上げに至るまで独自の技術を開発し、高級衣服もすっきりと洗い上げることが可能になった。

橋本英夫
株式会社ハッピー 代表取締役
1949年兵庫県生まれ。高校卒業後メーカーに技術者として勤務。独立後、浄油再生装置の開発・製造、クリーニング店(ハッピークリーニング)経営を経て、2002年にハッピー設立。06年、従来の洗浄方法を覆す「無重力バランス洗浄R」を発明し、現在のケアメンテ(R)サービスの礎を築く。

今後は薄利多売ではない。
高い品質を適正価格で提供

料金が一般的なクリーニング店に比べて10~15倍となるハッピーのケアメンテ(R)。平均客単価は20倍の約2万円にもなるという。

「弊社の料金がほかと比べて高いことは事実です。それでも受け入れられる理由は、どんなに繊細な衣服も“再生・再現”できる高い技術、そして衣服1点ごとに作成するカルテをはじめ、一人ひとりにきめこまやかに対応するサービスの提供にあると自負しています」

そんな同社の考えに共感した有名セレクトショップや百貨店との業務提携も進んでいる。厳しい局面を迎えているアパレル業界。今後の発展に必要なのは「不特定多数を相手にする薄利多売ではなく、顧客一人ひとりに向き合った高品質なモノやサービスの提供」だと橋本氏は指摘する。

衣服は人を表す。
良い服はとことん活用

同社のサービスの根底には、消費者に高品質の衣服をもっと積極的に着てほしいという願いがある。

「経験上、ビジネスの成功者や人前に立つ機会が多い人には、服装にも気を配る人が多いと感じます。仕事ができれば格好は関係ないという意見もありますが、それは違うと思う。服装はその人の分身です。逆に言うと、良い衣服を身に着けることがその人のやる気を引き出してくれます。それなりの立場にあるのなら、立場にふさわしい上質な服を着てほしいですね」

読者諸兄もせっかくの高級スーツを「汚れたらもったいない」としまい込んではいないだろうか。服は着なければ存在しないのと同じ。「装うことをもっと楽しんでほしい。私たちはそのためにケアメンテ(R)を提供しています」

ハッピーのケアメンテ(R)サービスを支える二つの柱

独自技術 Original Technology

無重力バランス洗浄(R)
シルエットプレス(R)

独自技術でデリケートな高級衣服もすっきり水洗い

衣服へのダメージの少ない水洗いを可能にしたのが、ハッピーが開発した洗浄方法「水油系アクアドライ(R)」だ。その中核を成す「無重力バランス洗浄(R)」では、特殊な洗濯ドラムで発生する水流で界面活性剤を働かせ、叩いたり揉んだりといった負荷をかけずに衣服を水洗浄できる。これにより生地にかかるダメージを大きく軽減。さらに、繊維を保護し風合いを守るサイジング剤を用いた「レシリアン加工」、自己開発のツールと技能者の手によるアイロンワーク「シルエットプレス(R)」を経て、高級衣服も水洗浄ですっきりさせながら新品時同様のシルエットと風合いを再現する。

工程管理 Process Management

電子カルテ管理
カウンセリング

徹底した個別データ管理が顧客満足につながる

ハッピーに到着した全衣服には個別の電子カルテが作成される。カルテには衣服の素材や色、柄、付属品などの基本情報から、汚れや破損の有無や箇所、復元の可能性など、1点につき150項目の検査結果が顧客情報とともに記録される。そのカルテをもとに行われるのが、顧客と電話やメールで直接やり取りするカウンセリングだ。衣服の状態を確認・説明し、最適な再生・再現・修復方法と料金を提示。顧客の納得のうえで実際のケアメンテ(R)作業に移る。顧客への説明責任を果たし、満足度を高める仕組みだ。また作業の全工程を録画記録して見える化し、状況把握や事故予防につなげている。

資料請求&プレゼントのご案内

本特集の協賛企業様の資料をご希望され、アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で5,000円分のギフトカードを3名様にプレゼントいたします。以下よりご応募ください。