ブルボンヌさん(女装パフォーマー)、光浦靖子さん(タレント)、筒井義信さん(日本生命 代表取締役社長)が、交代でお悩みに回答する本連載。仕事や私生活でモヤモヤしていることを一緒に解決してくれます。今回の回答者はブルボンヌさんです。

【今回のご相談】
40代前半の先輩のことでモヤモヤしています。技術職には珍しく目立つ服装が好きで、独特なファッションをしています。シャツは竜柄で、ネクタイは雲柄。小指にスカルのシルバーリング。きっとお客さんに笑われていると思います。仕事はとてもできるので、惜しいなぁと思うのですが、何とかならないでしょうか。[35歳・IT・こま犬]

ダサい=悪ではない。他人の「面白味」と受け止めましょ!

独特のファッションが気になる……って、それ、私にケンカを売っているのかしら(笑)。まあ、あなたはきっとファッションセンスに自信をおもちで、変なものを目にしたら、正したくてしょうがなくなるのね。

だけど、仕事がとてもできるなら、先輩のことは非難できないわよね。そのファッションのせいで、先方に「あいつやばいよね。打ち合わせする気もなくすよ」って、本当に言われてるなら、会社として問題にしなければいけないけど、「笑われてる」っていうのはあなたの臆測にすぎない。

ブルボンヌ●女装パフォーマー、エッセイスト。新宿で「Campy! bar」などをプロデュース。「週刊ニュース深読み」(NHK総合)、「ノンストップ!」(フジテレビ系)などに出演。ラジオパーソナリティーも務める。

結局のところ、あなたは、自分の美意識に合っていない、ダサい先輩を糾弾したいってだけなんじゃない? なのに、それを認めたくなくて、取引先を持ち出してみたり、「仕事はとてもできるので惜しい」なんて、さも先輩のためを思っているかのような口ぶり。

「私は会社のため、先輩のためを思って悩んでいるのです」って主張してるように見えて、すごい違和感があるわ。

まあ私も、そういう言い訳をしたくなることがあるから、自戒を込めて言うんだけどね。「これは単なる悪口なんだ」「個人のセンスの問題なんだ」って、まず自覚しましょうよ。

そのうえで、どうしても変なファッションを直させたいのなら、本人にストレートに言うしかないわよね。「何ですか~先輩。また竜ですか?」「職場に竜って。私、苦手~」って。

だけど、この先輩みたいに目立ちたがりの人って、はたから見ると訳がわからないような格好をしてても、「おれってイケてるぜ」と自信を持って、仕事にまい進していたりするものよ。先輩から竜やスカルを取りあげたら、途端にパワーがなくなるかも。

もう先輩の服についてはあきらめて、意識からシャットアウトするほうがいいと思うけど、スルーできない?

どうしてもモヤモヤするっていうなら、正義ぶらずに自分は意地悪オンナだと認めて、友達とのネタにしちゃえば? 「お隣、今日は竜とドクロよ。怖いんですけど! アタシ殺されるの?」とかさ。そしたら「今日はどんなすごいので来るかしら?」って楽しめるかもよ。

あなたはオシャレこそ正しくて、ダサい格好は悪だと思ってるみたいだけど、ダサい人がいるから、周囲が相対的にステキに見えるっていうメリットもあるのよ。先輩が近くにいるおかげで、あなたがどれだけオシャレに見えているか。むしろ感謝しなさい!