株式会社Japan Insider

台湾特許取得、ドイツの国際デザイン賞 iF Design Award 2020を受賞。上下2層分割リュック、1秒で荷物を取り出せる魅デザイン。台湾で育児ママと育児パパから好評、いよいよ日本上陸。

株式会社Japan Insider(本社:東京都港区)は、台湾のSuper Doubleチームが開発した「クイックバッグLITE」 を日本で販売開始いたします。一般販売に先立って、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて7月20日(月)15:00から先行販売を開始いたします。

クラウドファンディング販売ページ:http://gumo.works/superdouble/pr

特許取得の「クイックリムーブボトム」構造

市販されている機能バッグの多くは、複数の仕切りやポケットが「同じ高さで」詰め込まれているから、物を入れるときはまるでブラックホールに放り込むかのようです。そこで、中身を取り出す際の習慣や頻度を考える「クイックバッグLITE」の収納空間を「上下2層に分割」しました。よく使う物をボトム部分のクイックリムーブポーチに入れれば、物を探す時間を効率よく短縮でき、機動性が更にアップします。

ママデザイナーが育児の悩みをきっかけに設計した商品

クイックバッグのデザイナーは、2人の子育て経験を持つShelly Kuoです。デザインのきっかけは、母親として育児のために選んできたバッグが、どのタイプも見た目と実用性が両立していないと気付いたこと。実際は「子供が泣きだして、おしゃぶりや赤ちゃんせんべいがすぐに欲しいのに、どのポケットに入れたかど忘れしてしまった!」ということも多く、意外と便利ではない。クイックバックは、そんな育児の時の悩みを抱いたデザイナーがデザインしたのです。

育児パパが背負っても恥ずかしくない、カッコいいデザイン

日本では、育児パパ、「イクメン」が増えている中、男性に合う育児バッグの需要も増えているでしょう。また、そもそもマザーズバッグでも旦那さんから持ってもらう場合が多いです。クイックバッグLITEは、ユニセックスなデザインなので、ご夫婦やご家族みんなで一緒に使えるのも良いです。

台湾でも3,500万円資金募集に成功・ドイツ iF Design Award 2020賞を受賞

Super Doubleチームは最初の定番商品『クイックバッグ』は、台湾のクラウドファンディングサイトzeczecで1千万台湾ドル (約3,500万円)突破の好成績を打ち立てました。発売開始後も大好評をいただき、ドイツの国際的デザイン賞・iF DESIGN AWARD 2020や台湾の2019 Golden Pin Design Awardも受賞。(参照サイト:https://ifworlddesignguide.com/entry/272561-superdouble

商品概要・価格について(価格は全て税込表記)

商品名:Super Double クイックバッグLITE

本体サイズ:W 27cm×D 15cm×H 38.5cm(ポーチ含)

容量:16L(メイン13.3L+ポーチ2.7L)

重量:800g(メイン580g+ポーチ220g)

ポケット:背面取り出しポケット×1・正面ポケット×1・内側メッシュポケット×1

付属:特注カラナビ×1・持ち手カバー×1

カラー:カーボンブラック・グロッシーブラック・チタングレー

素材:600デニール・ポリエステル・撥水樹脂(カーボンブラック)/ 600デニール・ポリエステル・PVC撥水樹脂(グロッシーブラック)/ 600デニール・カチオン・撥水樹脂(チタングレー)

素材(内側):420ツイル・撥水樹脂

一般販売価格:26,400円

クラウドファンディング先行販売価格:19,800円

Makuake クラウドファンディング販売ページ:http://gumo.works/superdouble/pr

Makuakeプロジェクト名:【荷物は1秒で取り出そう!】片手で瞬間装着!上下2層分割リュック

販売元企業概要

社名:株式会社Japan Insider

所在地:東京都港区元麻布3−1−6

設立:2018年12月

代表者:陳曉威

事業内容:輸入事業・WEB販促コンサルティング

開発チーム「Super Double」紹介

社名:擎室有限公司

所在地:台北市中山區民生東路2段122號

設立:2012年5月

代表者:李曜任

事業内容:製品デザイン・製造

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ