福岡地域戦略推進協議会

福岡地域戦略推進協議会(福岡市中央区 / 事務局長 石丸修平 / 以下FDC)とFDC会員213団体が実施する「エール!FUKUOKA」では、令和2年6月12日より、コロナ禍の影響を受けた方に対して人材採用の活動を積極的に実施する「エール!FUKUOKA人材採用」を開始します。

https://yellfukuoka.com/recruit/

背景と概要

現在、福岡県内においても、コロナ禍の影響により、企業の倒産や営業自粛・営業不振といった事態に陥ったり、またそれに伴う、失業・失職、内定取り消しなどといった負の連鎖が起こってきています。

エール!FUKUOKAでは、こういった状況を受け、本取り組みに参画する企業・団体が実施する「人材採用」に関する情報提供を行う「エール!FUKUOKA人材採用」を開始します。

本取り組みは、産学官民の連携にて推進していますので、産・官サイドからの「求“人”情報」に加え、学・民サイドからの「求“職”情報」も提供致します。

取り組みへの参画事業者

本取り組みの開始時点における参画事業者は以下のとおりです。

なお今後、「エール!FUKUOKA」へ参画している213団体と連携して、随時、積極的な人事採用の活動情報を公開して参ります。

※詳細は下記URLよりご確認ください。

https://yellfukuoka.com/recruit/

【求人情報の提供事業者】

・株式会社グッデイ

・株式会社新生堂薬局

・福岡商工会議所

・パーソルテンプスタッフ株式会社

【求職者が所属している学校】

・日本経済大学

エール!FUKUOKA参画団体について

下記の企業・団体を含むFDC会員213団体が、エール!FUKUOKAへ参画しています。

http://www.fukuoka-dc.jpn.com/?page_id=792

エール! FUKUOKAについて

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の発生と、それに伴う緊急事態宣言の発出によって世界的に日常が一変してしまった2020年。市民生活への影響は甚大で、その範囲は、経済産業、教育、医療、福祉、文化など多岐にわたり、見通しも立たない状況です。人類は今、大きな変化を余儀なくされ、また、将来に向けての対応を迫られています。エール! FUKUOKAは、この全く新しい環境の中にあって、変化しながら前進を続ける福岡・九州の企業や団体、そして市民・県民の方々を支援する取り組みです。新型コロナの影響を重く捉えつつも、「with コロナ」という新しい世界への解釈をベースに、新しい価値を創造し、トライしている企業や団体をフィーチャーしてその進化を促します。

https://yellfukuoka.com/

福岡地域戦略推進協議会(FDC)について

- 福岡地域戦略推進協議会(FDC)

- 福岡市中央区天神1-10-1 市役所北別館6F

- 事務局長 石丸修平

福岡の新しい将来像を描き、地域の国際競争力を強化するために成長戦略の策定から推進までを一貫して行う、産学官民一体のシンク&ドゥタンクです。福岡都市圏を核として、九州、さらには隣接するアジア地域との連携を図り、事業性のあるプロジェクトを推進しています。

http://www.fukuoka-dc.jpn.com/

本リリースに関するお問い合わせ

以下のフォームよりお問い合わせください。

https://yellfukuoka.com/contact/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ