ぜんち共済株式会社

 この度の新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 過日、障がい者施設で、職員・利用者の集団感染が発生しました。そして、障がいのある方の中には環境の変化に敏感な方も多いことから、医療機関に入院せず、施設に医師が派遣され、治療にあたることも併せて報道されました。

 この報道を受けて、弊社では病院以外の施設などで治療した場合であっても、入院保険金の支払い対象となるよう決定し、再保険会社と交渉をしてまいりました。昨日、再保険会社の同意を得たため、弊社は下記の条件に該当した場合を入院期間とみなし、入院保険金のお支払い対象としましたのでお知らせいたします。

 弊社はこれからも社是である「ともに助け、ともに生きる」の精神に根ざし、一人でも多くの障がいのある方の「安心した生活」の実現に向けて成長を続けていけるよう、魅力的な商品の提供とサービスの向上に努めてまいります。

                          記

1. 保険期間中に、PCR検査によって医師により新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と診断された被保険者が、

2. 法令に基づく措置または医師の指示に基づき、病院または診療所(以下「医療機関」という)に入院して治療を受けるべきところ、

3. 受け入れる医療機関の事情により入院することができず、医療機関と同等な治療が可能な施設または被保険者の自宅(入所している施設を含む)において、

4. 常に医師の管理下において、治療に専念した期間

                                                 以上

【ぜんち共済株式会社 会社概要】

社 名 :ぜんち共済株式会社 http://www.z-kyosai.com/

所在地 :東京都千代田区九段北3-2-5九段北325ビル4階

資本金 :94,600千円

代表者 :代表取締役社長 榎本 重秋

事業内容:少額短期保険業(関東財務局長(少額短期保険)第14号)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ