プレジデントオンライン > 

プレスリリース

[株式会社エムアップ] 「CDショップに並べないCDを出します。」ミオヤマザキ強気の予約限定CDリリース決定。 2018.10.11

ミオヤマザキが2019年1月19日に、アッパーなダンスチューンでスレに欠かせない人気曲「女子高生」を含むNew Mini Album「un-speakable」をリリースすることを発表した。

CD店の店頭を彩るアーティストがいる反面、店頭には並ばないが“水面下”で広がりつづける音楽がある。

若者の間で、音楽というものが、CDではなくスマートフォンを通して聞くものになっている昨今、常にCDというパッケージへの疑問を内包しながら活動を続けてきたミオヤマザキはこれまで1作目の「anti-these」で世の中に反論を突き付け、2作目の「choice」では選択を“聞く側”に委ねてきた。

そして「un-speakable」と名付けられた本作で、多くを語らずとも発表された内容をまとめると大きく2つ、
・CDをレコード店に流通しない
・1万枚限定での販売
という姿勢だ。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23109/12/resize/d23109-12-402024-0.jpg ]

下記がmioからのコメント。

ここ何年か、CDショップに私自身、1回も行ってないなって。
なのにCDショップに行って、CD買って欲しいって言うのもおかしいし、だからといってアーティストだからCDショップに行かなきゃ行けないみたいに言われても、「え、なんで用ないのに行かなきゃいけないの?」って。それも違うかなって思うんです。

だって聞きたい音楽とか、良いアーティストとか、人から教えてもらったりしたら、すぐググれるし、その後無料で聞けちゃうし。
みんなもそう思ってるはずなのに、それを言っちゃいけない感というか。
なのに、CD店に並んでないと売れてないとか、並んでる方がいーよとか。

非公開のアカウントとか、鍵アカとか見えなくて、守られた場所で、自分の心の声を呟くだけなら良いけど、誰かを誹謗中傷したり、評論家みたいにワーワー言って存在証明みたいにする人とかいるじゃないですか。
別に全然良いんですけど、それに振り回されるのが、もう疲れたなって。

でも私自身、毎日音楽は聞いてるんです。

結局スマホが便利すぎるんですよね。
別に誰かが悪いとかじゃなくて、
CDは売れた方が良いし、楽しみにしてくれてる人も沢山いるのも事実だし。
ただ、私達は、無理してCD売るのをやめようって思っただけです。
欲しい人にちゃんと届けたいって思った。
それだけです。

今まで好き放題言って、やってきたようにみえるミオヤマザキからすると、今回のun-speakableというタイトルに違和感を感じる。
その違和感がミオのコメントから垣間見えた気がする。
「言いたいことは曲に詰めた」
と、どこのバンドでも言いそうな謳い文句が、ミオヤマザキが言うといったいどんな収録曲になるのか、期待が高まる。

さらに12/24にZeppTokyoにてファンクラブ限定でのイベントを行うことも発表し、同日にパシフィコ横浜でのホールワンマンライブが収録されたDVDの発売も決定した。

まもなく始まるワンマンツアーを皮切りに、2018年末から2019年にかけて、連続リリース連続公演と勢いを増すばかりのミオヤマザキから目が離せない。

==アルバム詳細==
[画像2: https://prtimes.jp/i/23109/12/resize/d23109-12-989076-1.jpg ]

2019/1/19発売
■仕様
[1]Normal(通常版)
2,000円(税込)

[2]Only FC(FC限定盤)
2,000円(税込)
特典:オフ会抽選会

[3]Premium BOX(豪華盤)
10,000円(税込)
特典:アルバム制作ドキュメント映像ほか豪華特典を同封

■特設サイト
http://toilandmoil.co.jp/mioyamazaki/unspeakable/

■販売方法
特設サイトに記載の販売先より
ネットで申し込み可能

■予約開始
10月11日から

==DVD詳細==

[画像3: https://prtimes.jp/i/23109/12/resize/d23109-12-378807-2.jpg ]

■タイトル
「ミオヤマザキ LIVE FILM 2018.07.16“THE SHOW”@PACIFICO YOKOHAMA」

■料金 6,800円(税込)

■発売日
2018/12/24 会場先行発売
2018/12/25 販売開始

■収録曲
ノイズ
アーティスト
いつか当たり前の様にあったモノが無くなったら
Dawn of the Felines
メンヘラ
ピーーーーーーーー
他力自分本位症
鋲心全壊ガール
バンドマン
芸能界
聞けない理由
哀図
最愛
民法第709条
婚活ハンター
女子高生
斉藤さん
正義の歌
山崎美央

==12/24ZeppTokyo公演詳細==
■日時 2018/12/24(祝月)
■会場 ZeppTokyo
■開場/開演 16:00/17:00
■タイトル
ミオヤマザキ メジャーデビュー4周年記念大感謝祭 “約束の観覧車の下で2”@ZeppTokyo
■チケットの種類
[1]えこひいきチケット 10000円
特典:チェキ撮影、オリジナルデザインチケット、クリスマスプレゼント
[2]ねずみ講(ペア)チケット 通常5000円/学割2000円
[3]シングルチケット 通常6000円/学割3000円

■期間
えこひいきFC1次(年額会員向け)10/16 20:00~10/20 23:59※抽選
えこひいきFC2次(月額会員向け)10/21 12:00~10/25 23:59※抽選
ペア・シングルチケット発売 10/31 20:00から※先着

■販売
チケットぴあにて販売

<ミオヤマザキプロフィール>
mio(Vo.)、taka(G.)、Shunkichi(B.)、Hang-Chang(Dr.)の4人組ロックバンド。
mioによる”男性は心拍数が上がり、女性は皆共感する”恋愛の陰を描いた歌詞と、圧倒的なライブパフォーマンスにより「ミオラー」と呼ばれる熱狂的なファンを獲得。

500万DLを突破したゲームアプリ「マヂヤミ彼女」はApp Storeで1位に。さらに、TVドラマ「SHIBUYA零丁目」やTVアニメ「地獄少女~宵伽~」などに楽曲が起用され、10代~20代の女性を中心に支持を広げている。

2017年には日比谷野外大音楽堂でのワンマンを行い、O-EAST、ZeppTokyoなどの大規模ライブハウスを含む全国ツアーでは全公演ソールドアウトを記録。2018年にはパシフィコ横浜での公演を大成功に収めた。

<ミオヤマザキオフィシャルアカウント>
■Twitter
https://twitter.com/mio_yamazaki

■Instagram
https://www.instagram.com/mioyamazaki0428/

■オフィシャルホームぺージ
http://www.mioyamazaki.jp/

■LINE公式
https://line.me/ti/p/%40mioyamazaki

■facebook
https://www.facebook.com/441658169191703/

■ブログ
http://ameblo.jp/mio-yamazaki/

<この件に関する問い合わせ>
株式会社トイルアンドモイル
ミオヤマザキ担当 田中昭久 akkie@toilandmoil.co.jp/090-7012-3224

SNSでこの記事をシェア

PR
バックナンバープレスリリース

インフォメーション PR

最新号

PRESIDENT 2018年10月29日号 人生が変わる「面接」のスゴ技