プレジデントオンライン > 

プレスリリース

[株式会社Grow] FeiyuTechアクションカム用ジンバル「G6」日本発売開始 2018.7.13

輸入事業を展開する「株式会社Grow(東京都目黒区)」はハンドジンバルのパイオニア「FeiyuTech」の新製品「G6」の取り扱いを開始します。発売日は7/27(金)。



[動画: https://www.youtube.com/watch?v=H1M-7Ef_HHc ]

アクションカム用ジンバルのパイオニアが出す最新機種が日本上陸
ジンバルメーカーのパイオニアFeiyuTechは、ロングセラーアクションカム用ジンバルのG5の後継機となるG6の日本発売を開始しました。

ジンバルでアクションカムの操作を可能に
G6は、カメラをWi-Fiで接続することによってジンバル本体でカメラを操作をすることを可能にしました。
RECの開始、画角、画素数の調整などの一連の操作をジンバルのハンドルから簡単に行うことができます。
(対応機種はGoPro Hero6、5、4、SONY RX-0など)
また、スマートフォンアプリ「FeiyuON」を使用することによって、ジンバル本体の遠隔操作をすることもできます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/17765/29/resize/d17765-29-383864-1.jpg ]

本体にスクリーンを装備
ジンバルのハンドル部にはスクリーンがついており、バッテリー残量、ジンバルのモード、カメラのモードなどを一目で確認することができます。
今までにあったジンバルを使った撮影での煩わしさを取り除き、よりカメラと一体で使えるように設計されているのがG6の特徴です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/17765/29/resize/d17765-29-899455-2.jpg ]

もちろん防水も
前作G5と同様、生活防水にも対応しています。
悪天候や水辺での撮影でも安心して撮影することができます。
(塩水、熱水には非対応です。)
[画像3: https://prtimes.jp/i/17765/29/resize/d17765-29-388433-3.jpg ]

【G6の主な特徴】
・アクションカムでブレない動画撮影が可能
・カメラとWi-Fiで接続することで、ジンバル本体からカメラを操作可能
・ジンバル本体にスクリーン搭載
・生活防水
・スマートフォンアプリ「FeiyuOn」を使用することによって遠隔操作やムービングタイムラプス設定が可能
・バッテリー12時間駆動
・対応機種:GoPro Hero6、5、4、SONY RX-0(別売りマウント必要)などこれらに準ずる大きさのアクションカム
・1/4ネジ標準装備で三脚や延長ロッドの取付が可能

【販売価格】
35,500円(税別)

【発売日】
7/27(金)

【FeiyuTech公式サイト】
http://www.feiyu-tech.jp/

【販売店舗】(50音順)
・Amazon
・銀一
・ケーズデンキ
・ビックカメラ
・ヨドバシカメラ
・楽天市場

【会社概要】
会社名:株式会社Grow
住所:東京都目黒区大橋1-10-1プリズムタワー207
HP:http://grows.co.jp/

【予約販売】(50音順)
・Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B07F3MGMX6
・ビックカメラ
・・ヨドバシカメラ

SNSでこの記事をシェア

PR
バックナンバープレスリリース

インフォメーション PR

最新号

PRESIDENT 2018年10月1日号 高校・大学 実力激変マップ