前のページ
1 2 3
若手社員へ「君たちの失敗は何でも許す」
田舎の競艇場、売上全国1位へ…
若手社員へ「君たちの失敗は何でも許す」
本気の経営者インタビュー2018.7.4
全国に24カ所ある競艇場。2016年度の売り上げで全国2位に躍進したのが、群馬県の「ボートレース桐生」だ。昨年度も…
「うつ病の社員」を辞めさせてもいいのか
就業規則に書いてあることで決…
「うつ病の社員」を辞めさせてもいいのか
トラブル火消しの参謀2018.6.27
とりあえず休ませてください。メンタルの不調で休みに入った社員が、1カ月経っても、2カ月経っても、戻って来ないと…
本棚に参考書ズラリ、なぜ成績が悪いのか
家庭教師が見た、経営者の子供…
本棚に参考書ズラリ、なぜ成績が悪いのか
「子供&孫の進学」の参謀2018.6.26
「経済力と子供の学力は比例する」と言われるが、中学受験においてはそうとも言えない。裕福な経営者の家庭に育った…
会社が絶対手放さない、優秀人材6タイプ
基本スタンスが、普通とまるで…
会社が絶対手放さない、優秀人材6タイプ
経営の参謀2018.6.22
ある分野でプロフェッショナルの域に達し、ときには他社に引き抜かれながら、活躍するスペシャルな人材がいる。一方…
会議で否定ばかりの人に、絶妙な切り返し
やる気を削ぐ「面倒な人」の対…
会議で否定ばかりの人に、絶妙な切り返し
経営の参謀2018.6.20
盛り上がっているときに水を差す、出鼻をくじく、終わった話を蒸し返す……。社内外でしばしば出会う「面倒くさい人…
なぜホテルのプールで人脈ができるのか?
ビジネスマンを結ぶ秘密のグル…
なぜホテルのプールで人脈ができるのか?
出張の参謀2018.6.1
出張の疲れを癒すビジネスマンも多いホテルのプールやジム。これらの施設は高級ホテルの代名詞であるとともに地域の…
社員が頭を使わない、ダメ会社の4大特徴
どうすれば、いいアイデアが出…
社員が頭を使わない、ダメ会社の4大特徴
経営の参謀2018.5.28
ウチの会社って、なんかパッとしないよね――。多くの会社では、社員も経営者も、他人事のように同じことを感じてい…
元飴職人がたどり着いた至極のキャラメル
ルックスも中身も抜群の甘い宝…
元飴職人がたどり着いた至極のキャラメル
接待と手みやげの参謀2018.5.25
明治神宮のお膝元。東京メトロ「明治神宮前」駅から徒歩5分の場所にある「ナンバーシュガー」は、他に類を見ないキ…
「大切な人」に自分を印象づける10のコツ
すぐ忘れられる人は、成功でき…
「大切な人」に自分を印象づける10のコツ
経営の参謀2018.5.23
ビジネスで成功するには、まず「機会」を与えられなければなりません。どれだけ能力が優れていても、「場」を与えら…
若手が辞めない会社に変える、3つのコツ
「何がよくて、何がダメか」教…
若手が辞めない会社に変える、3つのコツ
トラブル火消しの参謀2018.5.11
新入社員の3年内離職率(*)を見ると、大卒で32.2%、高卒で40.8%となっている。5~29人という規模の会社に限定す…
自慢していないのに、自慢と取られる行動
優秀な人ほど、陰口を叩かれて…
自慢していないのに、自慢と取られる行動
経営の参謀2018.5.9
仲間だと思っていた人が、陰で自分の文句を言っている……。人間関係には、信じたくない暗部があるものです。陰口の…
会いたくなくても会うから、人脈ができる
三越伊勢丹前社長の現場経営 …
会いたくなくても会うから、人脈ができる
本気の経営者インタビュー2018.4.26
前編で日本の消費について多くの示唆を与えてくれた三越伊勢丹HD元社長の大西洋氏。後編では氏の職業人生に焦点を当…
オジサンこそ最高の客
三越伊勢丹前社長の現場経営 …
オジサンこそ最高の客"他店に浮気しない"
本気の経営者インタビュー2018.4.26
昨年3月まで三越伊勢丹HD社長をつとめた大西洋氏。「伊勢丹メンズ館」の成功など多くの業績で知られる“カリスマ”…
仕事で使えるバー 日本&世界の名店10
ホテルの極上空間が客の心を動…
仕事で使えるバー 日本&世界の名店10
2018.4.20
ホテル独自の機能分化から生まれたラウンジ。元々カウンターだけの作りだったホテルのバー。いずれも商談相手をもて…
疲れた女性経営者を癒やすクラシック3曲
経営者を勇気付ける「音楽の魔…
疲れた女性経営者を癒やすクラシック3曲
クラシック音楽の参謀2018.4.13
今日もパワフルに頑張っている女性経営者の皆さん。背筋をピンと伸ばして口角を上げ、前を見据えて仕事に向かう姿が…
温厚社長がクレーマーを訴えた、その結末
娘がパワハラを受けた 300…
温厚社長がクレーマーを訴えた、その結末
トラブル火消しの参謀2018.4.11
もし、事実無根の訴えを社員側から起こされたら、経営者はどう動くべきか。世の経営者は、営業は剛腕でも、人の問題…
最中を作れない店主だから守れた名店の味
毎日8000個が即完売の理由…
最中を作れない店主だから守れた名店の味
接待と手みやげの参謀2018.4.6
場所は銀座の並木通り沿い。東京メトロ銀座駅近くに佇む「空也」は、和菓子好きのあいだでよく知られる名店だ。看板…
将来に大きな差を生む、電車での過ごし方
それはもちろん、スマホじゃな…
将来に大きな差を生む、電車での過ごし方
経営の参謀2018.4.4
トレンドを読み、ニーズを先取りできた会社は、大きな利益を得ることができる。それはたいてい、調査データの分析結…
充実ぶりがスゴイ!ホテルのクラブフロア
打ち合わせも可能。仕事で使う…
充実ぶりがスゴイ!ホテルのクラブフロア
2018.3.30
ホテルの中の一般客室から離れた場所にクラブフロアがある。上質の空間でいつでも飲食可能、小規模の会議も開ける特…
64軒を潰した失敗王 とんかつ屋で大成功
見つかった!客を喜ばせるスイ…
64軒を潰した失敗王 とんかつ屋で大成功
本気の経営者インタビュー2018.3.28
サービスがチグハグな飲食店は少なくない。なぜ、店主やスタッフは自分たちの弱点に気づかないのか。「それは、良か…
優秀な人が会社を去っていく、7つの理由
できて当たり前。感謝すらされ…
優秀な人が会社を去っていく、7つの理由
経営の参謀2018.3.26
また1人、また1人と、将来の幹部候補が抜けていく。きっと、それは偶然じゃない。理由はいくつかある。たとえば、で…
不満分子が大量退職した会社で起きたこと
残った若手社員たちの、意外な…
不満分子が大量退職した会社で起きたこと
本気の経営者インタビュー2018.3.23
一部の不満分子が会社の空気を悪くする。会社勤めのビジネスパーソンなら、大なり小なり、巻き込まれた経験があるだ…
弁護士が教える、頼れる弁護士の見つけ方
誰より弁護士の実力を知る人と…
弁護士が教える、頼れる弁護士の見つけ方
トラブル火消しの参謀2018.3.21
もし、トラブルに巻き込まれ、弁護士に頼りたいときが来たとしよう。顧問弁護士がいない場合、何を頼りに探せばいい…
1人の突破力から、ブランドはつくられる
猛勉強の覚悟を持つ「1人」が…
1人の突破力から、ブランドはつくられる
本気の経営者インタビュー2018.3.15
すべてのメーカーが手に入れたいと思っているもの。それは「価格決定権」だ。高級時計がそうであるように、価格決定…
重要な情報の8割は「人」から入ってくる
自分から与え続ければ、返って…
重要な情報の8割は「人」から入ってくる
本気の経営者インタビュー2018.3.7
新規事業では、多くの会社がつまずく。代表的な敗因は、顧客を持っていないため、売り先がないこと。もう一つの要因…
1日3000匹売れるたい焼き店はココが…
尻尾まであんこギッシリ詰める…
1日3000匹売れるたい焼き店はココが…
接待と手みやげの参謀2018.3.2
JR四ツ谷駅から徒歩5分の場所に、行列の絶えないたい焼き屋「わかば」はある。たい焼きは、“めでたい”の“たい”…
飲食店でとびきり大切にされる客の共通点
気に入ったら、しばらく頻繁に…
飲食店でとびきり大切にされる客の共通点
経営の参謀2018.2.28
サービスに一流と二流があるように、客にも一流と二流がある。一流の客は、サービス業の人たちに好かれ、気持ちのよ…
経営者の出張に、こんなホテルを勧めたい
静かさは何より"プレミアムの…
経営者の出張に、こんなホテルを勧めたい
2018.2.23
出張先に定宿がある――。かっこいい大人のビジネスパーソンだ。その選び方として、サービスの質が高いことを挙げる…
これは才能!とっさに面白く切り返すワザ
ヒラリー、孫正義、麻生太郎に…
これは才能!とっさに面白く切り返すワザ
経営の参謀2018.2.21
ピンチのときこそ、その人の本性がでる。どれだけ窮地に追い込まれ、批判されても、逆ギレせず、余裕を持ってウイッ…
社員が会社の金に手をつけた。どうする?
刑事事件にしても、メリットは…
社員が会社の金に手をつけた。どうする?
経営の参謀2018.2.16
中小企業では、社員が会社のカネに手をつけることがめずらしくない。労働問題を扱う弁護士・島田直行氏によると「個…
前のページ
1 2 3