プレジデントオンライン > 

著者一覧 > 

Marie-Claire Arrieta(マリー=クレール・アリエッタ)

著者
プロフィール

Marie-Claire Arrieta(マリー=クレール・アリエッタ)

カルガリー大学准教授 腸内細菌と免疫についての研究者。最近の乳児のぜんそくと重要腸内細菌群欠如についての研究は、2015年にこの分野のブレークスルーとして注目され、数々のメディアでとりあげられた。『Gastroenterology』『PNAS』『Science Translational Medicine』などに論文を発表している。

PR

インフォメーション PR

最新号

PRESIDENT 2018年12月31日号 本当にいい病院は、どっち?