James R. Doty, M.D.(ジェームズ・ドゥティ)

James R. Doty, M.D.
スタンフォード大学医学部臨床神経外科教授/スタンフォード大学共感と利他精神研究教育センター(CCARE)の創設者兼所長/ダライ・ラマ基金理事長
カリフォルニア大学アーバイン校からテュレーン大学医学部へ進み、ウォルター・リード陸軍病院、フィラデルフィア小児病院などに勤務。米陸軍では9年間軍医として勤務した。最近の研究対象は、放射線、ロボット、視覚誘導技術を使った脳および脊髄の固形腫瘍治療。CCAREでは共感・利他精神が脳機能に及ぼす影響、共感の訓練が免疫をはじめとする健康への影響などの研究に携わっている。起業家、慈善事業家としても幅広く活動。