Alberto Zaccheroni(アルベルト・ザッケローニ)

Alberto Zaccheroni

1953年、イタリア生まれ。30歳でチェゼナティコの監督に就任後、ACミラン、インテル、ユヴェントスなどイタリア名門クラブの監督を歴任。ACミラン時代にはリーグ優勝を果たした。2010年、日本代表監督に就任。AFCアジアカップで優勝に導く。13年6月、日本代表のワールドカップ2014出場を決めた。母国でホテルを所有し、経営者の顔を併せ持つ。

  • facebook
  • twitter
  • hatena