ベンチャーなのに新卒に長期研修!
辞めるかもしれない社員を育て続ける理由
2019.3.29
辞めるかもしれない社員を育て続ける理由

企業の一番の「宝」は何か。業種によって、経営者によって、考えは違うだろう。ITベンチャーのニューフォリアを率いる多田周平さんは「何より大事なのは人だ。それ以外ない」と断言する。そんな多田さんは、今、中小企業のイメージをくつがえす「人材育成」を模索している――。日々の経営に…

続きを読む
地位が上の人でも媚びるのは逆効果
「幸運な出会い」に恵まれる人の思考習慣
2019.2.28
「幸運な出会い」に恵まれる人の思考習慣

成功する経営者の多くは社運を変える出会いに巡り合っている。インタラクティブ動画の分野で注目を集める「TIG(ティグ)」を開発したパロニムの小林道生社長も、そんな一人だ。小林さんは「周りの人からは、あなたの率直さがいい出会いに繋がっているのではないか、と言われます」と語る。…

続きを読む
田舎の競艇場、売上全国1位への道
若手社員へ「君たちの失敗は何でも許す」
2018.7.4
若手社員へ「君たちの失敗は何でも許す」

全国に24カ所ある競艇場。2016年度の売り上げで全国2位に躍進したのが、群馬県の「ボートレース桐生」だ。昨年度も、トップクラスを維持している。管理運営会社である関東開発の会長、笹川和弘さんは「チャレンジし続けないと、競艇場に未来はない。常に次の一手を考えている」と言う。「地…

続きを読む
三越伊勢丹前社長の現場経営 後編
会いたくなくても会うから、人脈ができる
2018.4.26
会いたくなくても会うから、人脈ができる

前編で日本の消費について多くの示唆を与えてくれた三越伊勢丹HD元社長の大西洋氏。後編では氏の職業人生に焦点を当て、マーケティングコンサルタントの酒井光雄氏が大西氏の仕事と経営の哲学を深く掘り下げる。“カリスマ”の一味違う仕事論には、受難の時代を生き抜く知恵が溢れている。大…

続きを読む
三越伊勢丹前社長の現場経営 前編
オジサンこそ最高の客"他店に浮気しない"
2018.4.26
オジサンこそ最高の客

昨年3月まで三越伊勢丹HD社長をつとめた大西洋氏。「伊勢丹メンズ館」の成功など多くの業績で知られる“カリスマ”の目に百貨店受難の時代はどう映るのか。小売業界、日本経済の未来は? マーケティングコンサルタントの酒井光雄氏が、豊かな経験に裏打ちされたミスター百貨店の思考に迫る…

続きを読む